新日本法規出版株式会社
HOME
企業メッセージ
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
事業案内
採用情報
採用のお問い合わせ
採用情報

 先輩社員の声(バックナンバー)一覧へ戻る

先輩社員の声 / 森 聡

森 聡

森 聡 [Satoshi Mori]

H11年入社

出版渉外局
校正部 経済学部卒
入社後 校正部に配属 書籍の生産業務(校正)に携わる。

3ヶ月後 編集局法令編集部に配属 法令集の編集業務に携わる

2年目以降 出版渉外局に配属  厚生労働省関係の官公庁を主として担当し年度版や追録の発行に向けた進行・折衝業務に従事。また、厚生関係等の新刊本の担当を与えられ、発行・推進の業務に従事。

一日の流れ

6時

・起床
・朝食
・出勤

8時

・会社着、1日の予定の確認
・本社からの航空便の整理
・始業
・届いた原稿・ゲラ等のチェック

10時

12時

・昼食
・休憩
・官公庁を訪問の上、原稿・ゲラ等の依頼・受領、及び法令規則、通知の改正状況の調査

14時

・受領した原稿・ゲラ等の確認・整理・検討

16時

・1日の業務を報告、翌日の予定の確認

18時

20時

・帰宅
・夕食

22時

・入浴

24時

・就寝
■業務内容について教えて下さい。
加除式書籍の追録の発行に向けた進行・折衝業務が主な仕事になります。

具体的には編集局にて作成された下原稿・ゲラを監修・編集先(各先生や官公庁等)に確認及び新規の執筆の依頼をし、校閲・執筆をして頂いた原稿・ゲラの確認・整理・検討をすることです。

また、官公庁にて法令等の改正状況の情報収集入手のための調査をしたり、新刊書籍の市場調査も行います。
■苦労した経験を教えて下さい。
「社会福祉六法」「衛生行政六法」等の厚生労働省関係の書籍を主に担当しているのですが、これらの書籍は年度版ということもあり、発行の時期になるとそのタイミング等に注意が必要です。

それに伴い関係した法律・政令・省令・告示の他、通知の改正の状況を的確に入手することが不可欠です。

法律においては国会の状況に左右されますし、その法律に伴う政令・省令・告示・通知については官公庁の関係部署に常に情報へのアンテナを張っていなければならず、非常に神経を使います。
■この企業で働いてよかったと感じること・やりがいを教えて下さい。
この部署では、日常ではまず知り合えないような著名な先生方と書籍を通じて知り合い、 意見を交わし、1つの書籍を作り出していくということに非常にやりがいを感じます。

実際に書籍の発行に至ったときの喜びはひとしおですし、その書籍が他の先生の事務所等に行ったときに置いてあったりしたときにも非常に喜びを感じます。

また、訪問先の官庁における業務の一端が伺え、私達の生活に与える影響度をこの仕事に携わって理解出来るようになり、人間形成のうえで大い役に立っています。
■学生へのメッセージ、アドバイスをどうぞ
就職をすると当然ながら学生時代より「時間」の大切さを感じることになります。

学生の今だから出来ることがまだあるかもしれません。有意義に時間を使って残りの学生生活を過ごしてください。就職活動については、自分の意図する明確な方向性とやる気に尽きると思います。

自分のやりたい事、将来の自分の姿を考えながら活動に励んでください。そして健康が第一です。堅固な精神と体を保つようにしてください。
■最後に一言お願いします。
「社会の変化に伴い法律が改正される」「法律の改正に伴い社会が変化する」当社の仕事と社会情勢の関係は切っても切れない関係にあります。

多くの書籍に触れ、多くの先生 をはじめとする方々にお会いし分かることがたくさんあると思います。仕事を通じて色々な制度や仕組みについての知識・情報を得ることの多い会社だと思います。
pagetop