1.ユーザーID、パスワードに関する質問

1-1.ログインするたびにユーザーIDとパスワードを入力する手間を省きたいのですが?

1-2.パスワードを変更したいのですが?

1-3.ユーザーID、パスワードを忘れてしまった場合はどうしたらよいですか?

1-4.ユーザーIDは変更できますか?

2.記事の検索に関する質問

2-1.条件検索画面で「法令名検索」、「裁判所検索」のボタンをクリックしても、法令名や裁判所名の一覧が表示されないのですが?

2-2.検索結果をさらに絞り込みたいのですが?

2-3.条文番号などの数字は、半角と全角のどちらで入力すればよいですか?

2-4.条件検索で関連法令や裁判情報を指定して検索するとき、すべての項目を入力しないと検索できませんか?

2-5.「目次を開く」と「目次を閉じる」ボタンの使い方は?

2-6.購入していない書籍コンテンツも検索の対象に含めたいのですが?

2-7.HOME画面のキーワード検索は、何を検索対象としていますか?

3.記事の閲覧に関する質問

3-1.文字のサイズが小さくて読みづらいのですが?

3-2.検索結果一覧の表示領域が小さくて読みづらいのですが?

3-3.Q&Aなど各記事にある「関連情報」タブでは何が閲覧できますか?

3-4.同じく「内容現在」タブでは何が閲覧できますか?

3-5.HOME画面から書籍コンテンツを開いたとき、絞込検索の入力欄が表示されないのですが?

4.システム終了に関する質問

4-1.新日本法規オンラインを終了する際、ウィンドウを「×」ボタンで直に閉じてもよいですか?

4-2.「セッションが切断されました…」と表示されたのですが?

5.サービス全般についての質問

5-1.途中で購読を中止することはできますか?






1.ユーザーID・パスワードに関する質問

  1-1.ログインするたびにユーザーIDとパスワードを入力する手間を省きたいのですが?

ユーザーIDは前回入力したものが自動的に保存され、ログイン画面に入力された状態になります。また、ログインの際に「パスワードを保存する」チェックボックスにチェックを入れた上でログインすると画面上にパスワードが保存されます。次回からログイン画面を表示した時点でパスワードが入力されている状態になり、パスワードの入力が不要になります。

※お使いのWebブラウザからCookieを削除すると、保存されていたユーザーIDとパスワードが消えますのでご注意ください。



ページのトップへ戻る

  1-2.パスワードを変更したいのですが?

ログイン後、画面右上の「個人設定」から「パスワードの変更」を選択します。パスワード変更画面にユーザーID、現在お使いのパスワード、新しいパスワードを入力してください。

新しいパスワードは確認のために2度入力する必要があります。入力し終わりましたら、「送信」ボタンをクリックしてください。

パスワード変更終了の確認画面が表示された時点でいったんログアウト状態になりますので、ご利用をお続けになる場合は「今すぐログイン」のリンクをクリックし、変更後のパスワードでログインを行います。

ページのトップへ戻る

  1-3.ユーザーID、パスワードを忘れてしまった場合はどうしたらよいですか?

ユーザーIDをお忘れの場合は、サポートデスクまでご連絡ください。

パスワードをお忘れの場合は、ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」のリンクをクリックします。ユーザーIDを入力し次へ進みますと、はじめに設定した「本人確認の質問」の答えを聞かれます。質問の答えを入力して次へ進みますと設定したメールアドレス先に仮パスワードが送付されますので、仮パスワードでログイン後、新しいパスワードを作成してください。

●サポートデスク: フリーダイヤル 0120-467-575

ページのトップへ戻る

  1-4.ユーザーIDの変更はできますか?

申し訳ございません。システムの都合上、ユーザーIDは変更できるようにはなっておりません。普段お使いの端末で表示されるログイン画面には自動的にユーザーIDが保存されますので都度の入力は必要ありませんが、外出先でのご利用の場合などに備え、控えをとっておくことをおすすめいたします。

ページのトップへ戻る

2.記事の検索に関する質問

  2-1.条件検索画面で「法令名検索」、「裁判所検索」のボタンをクリックしても、法令名や裁判所名の一覧が表示されないのですが?

「法令名検索」と「裁判所検索」ボタンの機能は、「著者・編者名検索」、「書籍名検索」、「裁判情報を指定」の「符号一覧」ボタンのように複数候補の一覧から検索対象を選択するものではなく、ボタンを押して表示されるウィンドウ中の検索窓に調べたいキーワードを入力・検索すると、入力したキーワードと前方が一致する入力候補の一覧を表示するもので、検索したい法令名や裁判所名の一部のみが明確になっているときなどに、そのサポートをするものです。法令名、裁判所名をキーワード検索する機能としてお使いください。

ページのトップへ戻る

  2-2.検索結果をさらに絞り込みたいのですが?

キーワードによる絞込みをすることができます。検索結果の画面左上にある入力ボックスの中にキーワードを入力の上、「絞込」ボタンをクリックしてください。

さらに絞込みをするには、最初に絞込みをしたときのキーワードの後にスペースを空けてキーワードを追加し、再び「絞込」ボタンをクリックしてください。最初のキーワードと追加のキーワードがand条件で検索され、検索結果が絞り込まれます。キーワードの追加は繰り返し行うことができます。

ページのトップへ戻る

  2-3.条文番号などの数字は、半角と全角のどちらで入力すればよいですか?

算用数字であれば、半角/全角は問いませんので、どちらでご入力いただいても結構です。なお、ログイン時のユーザーIDおよびパスワードについては、半角英数字でご入力ください。

ページのトップへ戻る

  2-4.条件検索で関連法令や裁判情報を指定して検索するとき、すべての項目を入力しないと検索できませんか?

すべての項目をご入力いただかなくても、検索をしていただけます。

例えば、関連法令の法令名のみを指定し、条数を指定しないで検索することもできますし、裁判情報の「裁判年月日」のうち「年」のみの指定で検索することもできます。

ただし、指定条件が少なければその分検索結果に多くの件数がヒットしますので、可能な限り詳細な条件を指定されることをおすすめいたします。

ページのトップへ戻る

  2-5.「目次を開く」と「目次を閉じる」ボタンの使い方は?

「目次を開く」をクリックすると、各書籍コンテンツのQ&Aや事例の記事タイトルまでを一度に開くことができ、コンテンツの目次体系を詳しく見ることができます。このボタンをクリックすることで、ひとつひとつ+マークをクリックして目次を開く手間が省けます。

「目次を閉じる」をクリックすると、開いた目次がすべて閉じた状態に戻ります。

ページのトップへ戻る

  2-6.購入していない書籍コンテンツも検索の対象に含めたいのですが?

条件検索画面において、検索対象書籍の「未購読書籍を含む」にチェックを入れると、購読済みのコンテンツに加え、未購入のコンテンツも検索対象に含めることができます。

未購入コンテンツにおいてご覧いただける情報は、記事タイトルと設問文の検索結果一覧までとなります。本文をご覧いただくにはコンテンツの購入が必要になります。

ページのトップへ戻る

  2-7.HOME画面のキーワード検索は、何を検索対象としていますか?

HOME画面のキーワード検索は、『データファイル』シリーズ以外のコンテンツの全テキストを対象として検索します。『データファイル』シリーズの検索は各コンテンツ個別の検索画面で検索してください。

ページのトップへ戻る

3.記事の閲覧に関する質問

  3-1.文字のサイズが小さくて読みづらいのですが?

 ログイン後の画面右上にある「文字サイズ 」というボタンから、 を選択していただくと文字を大きくすることができます。ログイン時には に設定されています。

ページのトップへ戻る

  3-2.検索結果一覧の表示領域が小さくて読みづらいのですが?

 検索条件を入力した後、「検索」ボタンをクリックすると、画面左側に検索結果一覧が表示されます。この時画面右上に「検索結果表示:簡易│標準│全画面」というボタンが並びます。

「全画面」をクリックすると、検索結果一覧の表示領域を全画面に広げることができ、各記事のタイトルに加えて設問文を表示します。 また「簡易」をクリックすると、画面左側の検索結果一覧には書籍のタイトルと設問の見出しのみが表示され、「標準」より多くの検索結果を表示させることができます。

元に戻す際は、「標準」をクリックしてください。

ページのトップへ戻る

  3-3.Q&Aなど各記事にある「関連情報」タブでは何が閲覧できますか?

関連情報タブでは、各記事の本文中で言及された法令・判例・通達等のタイトル一覧が表示されます。それぞれのリンクをクリックするとリンクビューアが立ち上がり、法令等の内容や判例の要旨を確認することができます。(通達等にはリンクがないものもありますのでご注意ください。)また、別途「Westlaw Japan」をご契約いただくことで、新日本法規オンラインとWestlaw Japanの法令・判例データベースをリンクさせることができ、閲覧中のタイトル外の法令や、判例の要旨以外の詳細情報を閲覧することができるようになります。

ページのトップへ戻る

  3-4.同じく「内容現在」タブでは何が閲覧できますか?

内容現在タブでは、各書籍コンテンツの主要根拠法令の「内容現在一覧表」が表示され、各法令の改正がどの時点までコンテンツに反映されているかを確認することができます。また、各法令タイトルのリンクからその法令の全条文を閲覧することができます。さらに、各コンテンツデータの定期更新以降に主要根拠法令に改正があったときは、一覧表の右側に『』 (エクスクラメーション)マークが表示されます。こちらのマークをクリックするとリンクビューアが立ち上がり、該当法令の改正状況を新旧対照表とともに確認することができます。

ページのトップへ戻る

  3-5.HOME画面から書籍コンテンツを開いたとき、絞込検索の入力欄が表示されないのですが?

HOME画面の「ご契約書籍一覧」から書籍タイトルをクリックして各コンテンツを開いた場合、そのコンテンツ内の体系的な検索の利便性を考慮し、体系目次が優先的に表示されるようになっています。絞込検索の入力欄がある検索結果一覧を表示させるには、画面左端の「目次」「iView」の文字がある薄青色の領域をクリックしてください。この領域をクリックすることで、両者の表示の切替えができます。

ページのトップへ戻る

4.システムの終了に関する質問

  4-1.新日本法規オンラインを終了する際、ウィンドウを「×」ボタンで直に閉じてもよいですか?

ご利用を終了する際には、画面右上端の「ログアウト」をクリックしてログアウトしてからブラウザを閉じるようにしてください。

ログアウトをしないで再度ログインすると、ご利用IDの複数同時アクセスの状態となり、一時的にログインできなくなる場合があります。

その場合は、下記の画面が表示されますので、「現在のセッションを切断してログイン」を押して再度ログインしてください。

ページのトップへ戻る

  4-2.「セッションが切断されました…」と表示されたのですが?

ログインしたまま検索などの操作を行わないで長時間放置すると、自動的にセッションを終了する場合があります。

検索を再開する場合は、同ウィンドウ中の「検索を再開する」ボタンを押してログイン画面に移動し、再度ログインしてご利用ください。

ページのトップへ戻る

5.サービス全般についての質問

  5-1.途中で購読を中止することはできますか?

新日本法規オンラインが現在提供しているサービスは、弊社の加除式書籍1タイトルを1コンテンツとして、コンテンツごとに年間定額制のご契約でご利用いただくものです。そのため契約期間中の途中解約等による返品、返金等はできかねますのであらかじめご了承ください。

ページのトップへ戻る



お問い合わせ

◆新日本法規出版 サポートデスク

E-mail: hp-support@sn-hoki.co.jp

フリーダイヤル: 0120-467-575

受付時間 8:30〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)