新日本法規出版株式会社
HOME
企業メッセージ
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
事業案内
採用情報
まめ知識

 加除式書籍とは

 編集用語集

採用のお問い合わせ
採用情報

加除式書籍とは

加除(さしかえ)式書籍の特長
加除(さしかえ)式とは

・ 加除(さしかえ)式書籍は、通常の書籍とは異なり、ファイルやバインダーのような形で製本されております。

・ 法令の改正等により、書籍の内容に変更があった場合、その部分のみを差し替えれば“常に最新内容”の書籍に更新していくことができます。

・ したがって、ご購入いただいた書籍をいつまでもご利用いただくことができます。

いつも現行の最新版を能率的に、経済的に

・ 当社では、法令の制定、改正などの情報をいち早くキャッチし、書籍内容に変更が生じた部分について「追録」(有料)を発行いたしております。

・ この追録は、変更のあったページのみをさしかえ用として編集し、発行するもので、最新版をどこよりも早く能率的にお客様にお届けすることができます。

・ また、追録代金は、さしかえページ分のみですので、たいへん低価格で経済的です。

台本のお届けと加除(さしかえ)

当社では、法令の改正等を“迅速に”そして“確実に”お客様へお届けするため、書店への委託販売ではなく、営業スタッフによる訪問販売活動(直販体制)を行っており、追録の加除サービスも行っております。

法令などの改正等
追録の発行
加除(さしかえ)
最新内容の加除式書籍

企画から出版、そして販売、加除まで、自社で責任を持った体制で取り組み、お客様からより高い信頼をいただいています。

pagetop