新日本法規出版株式会社
HOME
企業メッセージ
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
事業案内
採用情報
採用のお問い合わせ
採用情報

 先輩社員の声一覧へ戻る

先輩社員の声 / 薄井 温子

薄井 温子

薄井 温子 [Atsuko Usui]

H15年入社

電算局
産業社会学部卒
入社後、 1週間のパソコン研修

1週間後 1ヶ月のWebアプリケーション製作研修

2ヶ月後 パソコン設置&問い合わせに携わるようになる

5ヵ月後 社内ポータルサイト運営管理に携わる。

1年後 1ヶ月のプログラミング研修 1年5ヵ月後 サーバー管理に携わる

一日の流れ

6時

・起床
・朝食
・出勤

8時

・出社
・朝礼
・Eメールサーバーチェック
・進捗会議

10時

・サーバー管理

12時

・昼食&休憩
・パソコンに関する問い合わせに対応&パソコン設定業務

14時

・パソコン新技術の研究

16時

18時

・退社
・帰宅
・夕食

20時

・くつろぎタイム

22時

・入浴
・就寝

24時

■業務内容について教えて下さい。
私の所属する電算推進課は、社内のOA推進や社内ポータルサイトの運営・管理などを行っています。具体的には、パソコン研修やセキュリティ対策、パソコンの設置、各部署からの問い合わせに対するサポートなど、社内のネットワーク運用が円滑にいくように、パソコンに関すること全般に携わっています。

1年目は社内ポータルサイトの更新とパソコンのセットアップ等が主な業務でしたが、2年目の現在は、サーバーの管理を担当しています。
■苦労した経験を教えて下さい。
一つ一つの操作に用心深さが求められる仕事でもあります。私の大雑把な性格が災いし、ひやっとしたこともあります。必要ないと思って削除したデータが、後で必要なものと判明したことなどです。その時は、幸いにもデータのバックアップを行っていたので救われたのですが、それ以来、作業前のバックアップは習慣になりました。

また、現在携わっているサーバーでは、一つの設定ミスが全社の機能停止という事態にもなりかねません。さすがに責任の重い業務ですので、行う操作に間違いはないか、常に結果を想定するよう心がけています。
■この企業で働いてよかったと感じること・やりがいを教えて下さい。
刻々と変化するOS(オペレーションシステム)やアプリケーションソフトの技術習得等、自分の努力次第でどんどんスキルアップすることができる環境にあります。他部署の方から問い合わせを受けることも多いので、新聞等の新技術やセキュリティに関する記事などには目を通す習慣がつきました。

また、そうして自分で積み上げた知識を、資格という目に見えるかたちで確認することができるのも嬉しいことです。

私自身入社後に、情報処理関連の資格を取得したのですが、これは学生時代の自分には考えられないことでした。毎日の業務一つ一つが、確実に知識となり力となっているのを実感できます。
■学生へのメッセージ、アドバイスをどうぞ
電算局は、学生時代システムを専門に勉強してきたという先輩よりも、文系出身の先輩の方が多いのが特徴です。それでも皆さん立派にシステムを構築されているので、文系・理系での遜色はないと感じます。

理系の方はもちろんのこと、文系の方も「システムなんて…」と食わず嫌いしないで挑戦してみてください。研修制度がちゃんとありますので心配は無用です!
■最後に一言お願いします。
毎日を過ごす場ですから、職場の雰囲気は大切であると思います。 電算局は男女比が3:2、比較的若い人の多い職場です。電算局は社内でも静かな部署だと思います。

静かだからといって決して無機質な人たちの集まりではありません。聞きたいことがあって話しかければ、どの人もちゃんと受け答えをしてくれます。

むしろ、面倒見のよい先輩ばかりなので、わかるまでしっかり教えてくれます。就業時間内は集中して業務をこなし、定時の5時をすぎれば、ふっと部屋中の緊張がほぐれ和む、そんなメリハリのある部署です。
pagetop