新日本法規出版株式会社
HOME
企業メッセージ
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
事業案内
採用情報
採用のお問い合わせ
採用情報

 先輩社員の声(バックナンバー)一覧へ戻る

先輩社員の声 / 新屋 直弘

新屋 直弘

新屋 直弘 [Naohiro Shinya]

H6年入社

業務局
業務指導課 法学部卒
1年目 名古屋支社業務部に配属 業務員として顧客先を巡回

5年目 副主幹として上司と連携して新人の育成、指導と自身の実績確保に奮闘

6年目 名古屋支社直販部に配属 会社の根幹をなす加除式書籍を中心とした販売活動に従事

9年目 業務管理局業務管理課に配属

10年目 現在に至る

一日の流れ

6時

・起床
・朝食
・出勤
・会社着
・日報、官報の確認

8時

・朝礼
・各支社から提出される稟議書、計画書、報告書の確認と各支社へ対応依頼

10時

12時

・昼食
・各支社からの実績報告に基づいて作成された統計資料の確認、通達作成、発信

14時

16時

・日報からの稼働内容、販売動向の確認、参考資料の作成

18時

・帰宅

20時

・夕食
・子供とお風呂 安らぎの一時

22時

・就寝

24時

■業務内容について教えて下さい。
各支社に配属され活動している業務員、委託業務員の実績管理や、各支社からの提出資料により、活動内容を把握し、各種統計資料、リスト等の作成により、業務改善・指導を目的とした通達・文書を発信して、外勤者へ目的達成を図るための情報提供を行っております。

また、管理職者、指導担当者、業務員の各研修会を実施し統一した目的意識のもと、お客様へ全社均一したサービス提供を行うための支社支援活動を行っております。
■苦労した経験を教えて下さい。
営業員時代は、やはり実績が上がらないときは苦しかったですね。数字(割当)を持っていれば当然のように経験することかもしれませんがね。

でも常に先輩、同僚等、同じ気持ちを分かち合える仲間がいたし、アドバイス等も随分いただきましたので、大変感謝しております。

また、多くのお客様と関わることができ、知らない世界をたくさん知ることができたことと、今でも連絡を頂けるお客様がいること等、営業員時代の経験は、今の業務を行う上でとても大きな財産となっております。
■この企業で働いてよかったと感じること・やりがいを教えて下さい。
営業職とは、人とのコミュ二ケーションで成り立っているとても人間らしい仕事だと思います。

大まかにいえば、営業の仕事は、顧客のニーズに合った書籍・商品を提案し、その商品やサービスを認知させ、紹介した書籍・商品がお客様にとって有益であることを納得させて、購入いただけるよう説得する活動であります。

営業職で活躍されている方々は、外見、誠実さ、熱意、話し方、ユーモア、礼儀等、人間的に個性溢れる魅力的な人が多いです。

多くの顧客との出会いから、知識や常識を得ることで人間的に大きく成長したい!という方は、営業職に向いているのではないでしょうか。
■学生へのメッセージをどうぞ
営業職の魅力といえば、自身の仕事の結果が数字として現れ、評価されるというところであります。

厳しい世界ではありますが、自分で提案した書籍・商品が顧客で受け入れられ喜んでもらえたとき、顧客から信頼され、必要とされていると感じたときなど、他の職種では得ることができない達成感・充実感をたくさん経験することができます。

当社は法律に関するあらゆるジャンルの書籍・商品を取り扱っております。

多くの顧客との出会いで自身の世界を大きく広げることが可能であり、やりがいを持って仕事に臨める環境であると思われます。
■最後に一言お願いします。
能力=知識×経験×意欲という計算式があります。どの項目に置き換えても使える掛け算だと思います。試してみて下さい。

例えば、能力を営業に置き換えてみますと、皆さんは、入社当初は知識、経験は皆無に等しいわけで、入社時から意欲がなければ、営業職として成り立たないことになります。

知識、経験は、当然、努力次第ではありますが、意欲があれば自ずとついてきます。

意欲(やる気)の満ちあふれている方お待ちしております。今は、能力を就職活動に置き換えて、自己分析をしてみてはいかがでしょうか。
pagetop