新日本法規株式会社
webショップ
ご利用案内
よくあるご質問
サイトマップ
お問い合わせ
 
加除式購読者Web会員ログイン
買い物カゴを見る
HOME 企業法務 民事 訴訟・登記 税務・会計 厚生・労働 建設・運輸 消防 環境 行政 教育・宗教 六法・判例・一般 書籍以外の商品
キーワード検索
対象

詳細検索

 カテゴリから探す

HOME > 商品詳細(「地積規模の大きな宅地の評価」の実務)

 サンプル[903KB]

 カタログ[1977KB]

「地積規模の大きな宅地の評価」の実務

―広大地評価の改正点と判例・裁決例―

編集/沖田不動産鑑定士税理士事務所、広大地評価サポートセンター

単行本 在庫有り

■商品コード:

5100005

■ISBN:

978-4-7882-8354-1

■JAN:

9784788283541/1923032026000

■サイズ:

A5

■巻数:

1

■ページ数:

182

■発行年月:

平成29年11月

■価格(税込):

2,808円

■送料:

300円

買い物カゴに入れる

実態基準から形式基準へ!

大きく変わる評価の実務を解説!

平成30年1月1日以後に取得した財産の評価に適用される新制度を、旧制度(広大地評価)と比較しながら、わかりやすく解説しています。

地積規模の大きな宅地の評価が問題になる事例を取り上げ、新旧両制度下での判定や計算方法を示しています。

平成29年分の申告の参考となるよう、旧制度下の判例・裁決例を厳選して取り上げ、裁判所・審判所の判断のポイントを示すとともに、新制度における取扱いについて解説しています。

税理士、意見書等を作成する不動産鑑定士、税務職員など幅広い方々にお使いいただける内容です。

第1章 地積規模の大きな宅地の評価

第1 広大地評価の改正
1 広大地評価の改正の内容
2 広大地評価の規定と比較して、適用範囲が広がったもの
3 広大地評価の規定と比較して、適用範囲から除外されるもの
4 改正後の評価方法についての検討

第2 「地積規模の大きな宅地の評価」の具体的な計算事例

第2章 広大地評価の判例・裁決例

第1 評価単位
1 単独所有であった自宅の敷地の一部を遺産分割により単独で取得し、残りを共有で取得した場合の評価単位について争われた事例
2 それぞれが隣接し合う生産緑地、一般農地、雑種地について財産評価基本通達7のなお書の適用が否認され、それぞれ評価単位は別々であるものとして評価するのが相当と判断された事例

第2 最有効使用
3 既に開発を了した共同住宅の敷地について、最有効使用がマンション敷地と判断され、広大地には該当しないとされた事例
4 現況が店舗及び店舗附属の駐車場の敷地について、最有効使用が大規模商業施設用地及びその附属駐車場用地と判断され、広大地には該当しないとされた事例

第3 マンション適地の判定基準
5 相続開始後に売却され、マンションが建築された約1,400m2の敷地について、周辺の状況からもマンション適地と認められ、広大地評価の適用が否認された事例
6 容積率80%・高さの最高限度10mの地域に、4階建ての共同住宅が2棟建つ貸宅地について、現在の建物は既存不適格である等の理由により、広大地評価の適用が是認された事例
7 月極駐車場として利用されている敷地について、区画整理により容積率300%に変更される等、商業・業務機能を強化する地域であり、周辺の状況もマンションや店舗が多く建築されている等の理由により、広大地評価の適用が否認された事例

第4 「開発を了している」の判定基準
8 自治会で利用している敷地について、「開発を了しているとはいい難い」とされ、広大地と認められた事例
9 共同住宅の敷地として利用されている評価対象地は、その周辺地域の標準的な利用状況に照らしても有効利用されていると認められることから、広大地には該当しないとされた事例

第5 「その地域」の範囲
10 「準住居地域」と「第一種低層住居専用地域」にまたがる宅地について、宅地の大部分が属する「準住居地域」が「その地域」であり、標準的使用は共同住宅・店舗敷地なので広大地には該当しないとされた事例
11 請求人は「準工業地域」に存する評価対象地の「その地域」を住工混在地域と主張したが、「準工業地域」内が相当とされ、標準的使用は小工場、倉庫等の敷地であり、広大地には該当しないとされた事例
12 中小工場地区に存する各土地について、「その地域」の範囲が争われ、広大地評価の適用が是認された事例

第6 「著しく地積が広大である」の判定基準
13 条例の500m2以上の宅地開発についての届出義務について、都市計画法に基づく開発許可の面積基準に関する規定には当たらないとして広大地評価の適用が否認された事例

第7 公共公益的施設用地の負担
14 評価対象地が相続開始後に売却され、道路を設けて戸建分譲したものの、それが経済的に最も合理的に戸建分譲を行う場合における公共公益的施設用地の必要性につながらないと判断され、広大地評価の適用が否認された事例
15 請求人は500m2未満の土地につきミニ分譲開発を主張したが、標準的な宅地の地積は請求人主張の地積より大きいと判断され、路地状開発が経済的に最も合理的な開発であるとして広大地評価の適用が否認された事例
16 当事者双方主張の「その地域」は相当ではなく、適切な「その地域」内では路地状開発が一般的とはいえず、道路開設による開発が経済的に最も合理的であるとされ、広大地評価の適用が是認された事例
17 公道及び第三者所有の位置指定道路に面する土地の場合、敷地内に新たに道路を開設する開発方法が合理性を有するならば、第三者所有の位置指定道路を利用する開発方法を想定することは合理的とはいえないとし、広大地評価の適用が是認された事例

第8 市街化調整区域
18 市街化調整区域内の土地において、広大地評価の適用は認められなかったが、建物の建築制限に係るしんしゃく割合50%が認められた事例

第9 相続開始後の財産の状況による評価方法の適否
19 相続開始後に土地の一部を売却し、当該部分が旗竿状で分譲された事例

第10 鑑定評価と広大地評価
20 奥行40m以上の敷地について、財産評価基本通達により評価すべきとして鑑定評価額が否認され、さらに路地状敷敷地を組み合わせる方法により戸建分譲が可能として広大地評価の適用も否認された事例

●内容を一部変更することがありますので、ご了承ください。

目次の先頭へ

関連書籍・商品

小規模宅地等の特例適用の手引

小規模宅地等の特例適用の手引

著/吉本覚(税理士)

■価格(税込):5,076円

特例の適用が○×でわかる!

土地評価実務における評価単位

土地評価実務における評価単位

編著/小林登(税理士) 著/税理士法人 JPコンサルタンツ

■価格(税込):3,672円

相続土地の「評価単位」に焦点を当てて詳解!

ケース別相続土地の評価減

ケース別相続土地の評価減

著/梶野研二(税理士) 

■価格(税込):3,672円

相続税対策の手掛かりに! 

基礎控除引下げ後の相続税税務調査対策の手引

基礎控除引下げ後の相続税税務調査対策の手引

共著/庄司範秋(税理士)、松本好正(税理士・不動産鑑定士)

■価格(税込):3,888円

税務調査で指摘されやすい点を事前にチェック!

ケースにみる宅地相続の実務

ケースにみる宅地相続の実務

編著/清田幸弘(税理士) 著/妹尾芳郎(公認会計士・税理士)、沖田豊明(不動産鑑定士・税理士)、清野宏之(税理士)、千唯史(税理士)、永瀬寿子(税理士) 

■価格(税込):4,752円

相続において重要な「宅地」に関わる実務の処理が多面的にわかる!

〔改訂版〕フローチャートで考える不動産の相続対策

〔改訂版〕フローチャートで考える不動産の相続対策

編集/塩見哲&ダンコンサルティング株式会社

■価格(税込):5,292円

不動産相続における戦略的対応の指針! 

相続税・贈与税特例の判定と税務処理

相続税・贈与税特例の判定と税務処理

共著/水口清一(税理士)、山岡美樹(税理士)、野口雅史(税理士)

■価格(税込):5,400円

難解な相続税・贈与税の特例をケース別にわかりやすく解説

税理士のための相続相談対応マニュアル

税理士のための相続相談対応マニュアル

編著/清田幸弘(税理士・行政書士) 著/妹尾芳郎(公認会計士・税理士・行政書士)、沖田豊明(不動産鑑定士・税理士)、大村文明(税理士)、清野宏之(税理士)、藤井麻美(税理士)、永瀬寿子(税理士)、田近 淳(司法書士)

■価格(税込):4,536円

判例・裁決例にみる土地評価の実務

判例・裁決例にみる土地評価の実務

著/神谷光春(税理士)

■価格(税込):4,536円

実務に即した税法解釈に役立つ!

法務・税務からみた相続対策の効果とリスク

法務・税務からみた相続対策の効果とリスク

編集/相続対策実務研究会 代表/弁護士 大西隆司(なにわ法律事務所) 編集者/法務担当 大西隆司(弁護士)、税務担当 和田正宏(税理士) 

■価格(税込):12,960円

相続対策のメリット・デメリットがひと目でわかる!!

所得税・資産税関係税務特例利用の手引

所得税・資産税関係税務特例利用の手引

編集/税務特例研究会 代表/山形富夫(税理士)

■価格(税込):10,260円

新たな税制の活用と、頻繁に見直される税務特例の内容を把握するために! 

相続財産調査・算定等の実務

相続財産調査・算定等の実務

編集/相続財産調査実務研究会 代表/菅原恒夫(税理士)、鬼塚太美(税理士) 

■価格(税込):10,800円

相続時に承継するあらゆる財産の取扱いがわかる!

実務マスター遺産相続事件

実務マスター遺産相続事件

編集/遺産相続実務研究会  代表/仲隆(弁護士)、浦岡由美子(弁護士)

■価格(税込):14,040円

事件処理に欠かせない情報を1冊に集約

ケース・スタディ相続財産評価マニュアル

ケース・スタディ相続財産評価マニュアル

編集/相続財産評価実務研究会 代表/庄司範秋(税理士)、齋藤淑人(税理士) 執筆者/〔五十音順〕 沖田初美(税理士)、齋藤淑人(税理士)、佐藤定文(税理士)、 庄司範秋(税理士)、高木光男(税理士)、武田秀和(税理士)、 長谷川貢一(税理士)、松本好正(税理士・不動産鑑定士)    

■価格(税込):12,420円

さまざまな相続財産の評価方法がよくわかる

事例式相続実務の手続と書式

事例式相続実務の手続と書式

編集/相続手続研究会 代表/赤沼康弘(弁護士)、鬼丸かおる(弁護士) 

■価格(税込):12,420円

多種多様な相続問題に対処するために事例に応じた書式文例が充実

わかりやすい土地・建物の税務判断の手引

わかりやすい土地・建物の税務判断の手引

編集/土地建物税務研究会 代表/鳴海悠祐、藤山清春

■価格(税込):10,800円

ケース・スタディ資産税実務の手引

ケース・スタディ資産税実務の手引

編集/資産税実務研究会 執筆者代表/平山勝觀(税理士)

■価格(税込):14,580円

誰にもわかる相続・贈与の法務と税務

誰にもわかる相続・贈与の法務と税務

編集/相続・贈与実務研究会 編集代表/服部優、鈴木千頌

■価格(税込):14,040円

資産税質疑応答集

資産税質疑応答集

編集/資産税研究会

■価格(税込):14,040円

問答式遺産相続の実務

問答式遺産相続の実務

編集/相続実務研究会 

■価格(税込):25,920円

相続関係実務書の決定版!! 

ケース別 相続紛争 事案処理の実務

ケース別 相続紛争 事案処理の実務

編集/相続紛争処理実務研究会 代表/高橋恭司(弁護士)

■価格(税込):10,260円

多様な争点が錯綜する相続問題解決の突破口に!!

このページの先頭へ

加除式(追録)をご購読のお客様

加除式購読者情報サービス

※ログインの際、加除式購読者お客様No.と弊社にご登録いただいているお電話番号が必要です。

会員に入会する

※弊社加除式書籍の追録をご購読のお客様のみご入会いただけます。

加除式購読者Web会員(無料)について

各種ダウンロード

※ダウンロードサービス対象書籍をご購入の方は、こちらから書式データをダウンロードすることができます。


お客様サポート・ガイド
セミナーのご案内
ご購入者特典無料セミナー 特設ページ
法律の電子書籍販売サイト-eBOOK STORE
新日本法規オンライン
e-hoki 「法律の現在がわかる」
新日本法規の公式Facebookページです。
新日本法規の公式Twitterページです。
パートナーシップ業務提携企業
ウエストロー・ジャパン株式会社
ウエストロー・ジャパン株式会社
株式会社ロータス21
株式会社ロータス21
販売支援企業
日本電算企画株式会社
日本電算企画株式会社
Copyright(C) 2007. SHINNIPPON-HOKI PUBLISHING CO.,LTD.

会社情報

|

採用情報

|

ご利用規約

|

プライバシーポリシー

|

特定商取引法に基づく表示