新日本法規株式会社
webショップ
ご利用案内
よくあるご質問
サイトマップ
お問い合わせ
 
加除式購読者Web会員ログイン
買い物カゴを見る
HOME 企業法務 民事 訴訟・登記 税務・会計 厚生・労働 建設・運輸 消防 環境 行政 教育・宗教 六法・判例・一般 書籍以外の商品
キーワード検索
対象

詳細検索

 カテゴリから探す

HOME > 商品詳細(判決例・審判例にみる 婚姻外関係 保護基準の判断)

 サンプル[766KB]

 カタログ[2290KB]

判決例・審判例にみる 婚姻外関係 保護基準の判断

−不当解消・財産分与・死亡解消等−

著/平田厚(明治大学法務研究科教授・弁護士)

単行本 在庫有り 電子版もあります。

■商品コード:

5100021

■ISBN:

978-4-7882-8442-5

■JAN:

9784788284425/1923032043007

■サイズ:

A5

■巻数:

1

■ページ数:

342

■発行年月:

平成30年6月

■価格(税込):

4,644円

■送料:

450円

買い物カゴに入れる

【 電子版の購入をご希望の方はこちら 】

→ 新日本法規出版 eBOOKSTORE サイト ←

EPUB版電子書籍は以下の販売サイトでご購入いただけます。

なお、EPUB版の閲覧に必要な環境については、必ず各販売サイトをご確認ください。



法律婚外の関係をめぐる法的保護の指針となる一冊!

◆民法に保護規定のない婚姻外の関係について、婚姻関係に準じて保護すべきかが問題となった事例を豊富に掲載し、保護基準の判断を示しています。

◆各事例では、「事案の概要」「事実経過」「裁判所の判断」を掲げた上で、問題の所在や裁判所の考え方を解説しています。

◆実務に精通した著者が豊富な経験を踏まえて執筆しています。

執筆者プロフィール(発行時)

著者略歴

平田厚(ひらたあつし)

明治大学法務研究科教授・弁護士
 東京大学経済学部卒、弁護士(第二東京弁護士会42期)、日比谷南法律事務所(パートナー)
 研究分野:民法財産法、家族法、社会福祉法
〔主要単著〕
『新しい福祉的支援と民事的支援』(筒井書房、2000年)、『知的障害者の自己決定権』(エンパワメント研究所、2002年)、『家族と扶養』(筒井書房、2005年)、『成年年齢 18歳成人論の意味と課題』(ぎょうせい、2009年)、『親権と子どもの福祉』(明石書店、2010年)、『虐待と親子の文学史』(論創社、2011年)、『権利擁護と福祉実践活動』(明石書店、2012年)、『建築請負契約の法理』(成文堂、2013年)、『借地借家法の立法研究』(成文堂、2014年)、『プラクティカル家族法』(日本加除出版、2014年)、『福祉現場のトラブル・事故の法律相談Q&A』(清文社、2015年)、『新しい相続法制の行方』(きんざい、2015年)、『審判例にみる 家事事件における事情変更』(新日本法規出版、2017年)ほか、単著・共著多数

第1章 総論
1 婚姻外関係とは―内縁・事実婚の概念
2 婚姻外関係としての内縁に含まれる要素
3 婚約と婚姻外関係の理解
4 婚姻外関係の類型化と考察方法
 (1) 婚姻外関係の類型化
 (2) 紛争の原因に関する類型化
 (3) 紛争の内容に関する分類
 (4) 分類に対する紛争形態論からの視点
 (5) 紛争の内容に関する類型化

第2章 双方に婚姻意思があるが届出がない場合
概説
1 明治民法下での婚姻障害と内縁の不当破棄等の保護基準
2 現行民法下での届出障害と内縁の不当破棄の保護基準
3 生前解消による財産分与と死亡解消の場合の内縁の保護基準
 (1) 生前解消と財産分与規定の適用・類推適用
 (2) 死亡解消における法定相続と財産分与等
 (3) 死亡事故賠償と死亡退職金
4 重婚的内縁に関する保護基準
 (1) 不当解消に関する保護基準
 (2) 生前解消に関する保護基準(財産分与)
 (3) 死亡解消と死亡事故賠償・遺族年金等
 (4) その他
5 選択的夫婦別氏制度が導入されていないことに基づく内縁
第1 戸主の同意を得られないなど従来型の客観的障害がある場合
 1 死亡解消
〔1〕 婚姻予約不履行に基づく損害賠償請求が棄却された事例
 2 第三者保護
〔2〕 内縁者に対する日用品供給に一般先取特権が認められるとした事例
第2 両親の同意を得られないなど現代型の主観的障害がある場合
 1 不当解消
〔3〕 父母の同意が得られなかった内縁関係の不当破棄について共同不法行為に基づく慰謝料請求が認められた事例
〔4〕 親の同意を条件としたが同意が得られなかった場合、婚約の不当破棄に該当しないとして慰謝料請求が否定された事例
〔5〕 事実上の妻を不当に干渉して家から追い出した父親の不法行為に基づく損害賠償責任を認めた事例
〔6〕 父親の反対で関係が終了したと主張したが、相手方のみに対する損害賠償請求が認容された事例
 2 財産分与
〔7〕 姑の介入によって内縁関係が解消された場合に、財産分与の規定の適用を認めた事例
〔8〕 内縁関係が一方的に解消された場合に、財産分与の規定の適用を認めた事例
〔9〕 話合いによって内縁関係を解消するに至った場合に財産分与規定の適用を認めた事例
 3 死亡解消
〔10〕 内縁者が死亡したが、内縁中の取得財産には民法762条2項を類推適用し、生前贈与も認定した事例
〔11〕 相手方内縁者が死亡した場合にも財産分与規定を類推適用できると肯定した事例
〔12〕 内縁の夫の死亡後、相続人に対して共同して建築した建物の所有権移転登記手続を請求した事案で、民法762条2項を準用した事例
 4 死亡事故賠償
〔13〕 内縁の夫が交通事故によって死亡した場合、内縁の妻は配偶者に準じて慰謝料請求できるとした事例
〔14〕 内縁の夫の交通事故死亡の場合、内縁の妻は慰謝料及び逸失利益として扶養料も請求できるとした事例
 5 遺族年金等
〔15〕 内縁の夫が死亡したため、内縁の妻が退職金を請求したが、時効消滅しているとして請求が否定された事例
〔16〕 内縁の夫の死亡により内縁の妻と法定相続人が死亡退職金を争ったが、内縁の妻が優先するとされた事例
第3 重婚的内縁関係にあるなど現代型の客観的障害がある場合
 1 不当解消
〔17〕 重婚的内縁関係にあった内縁の妻の内縁の夫に対する関係破壊に関する慰謝料請求を否定した事例
〔18〕 法律婚が離婚状態で重婚的内縁関係となった場合、内縁の不当破棄による損害賠償を認めた事例
〔19〕 重婚的内縁関係につき、内縁の夫が別の女性と情交関係を持って不当に破棄したとして、共同不法行為による慰謝料請求を認容した事例
〔20〕 法律婚が形骸化している重婚的内縁につき、内縁関係の不当破棄による内縁の妻の慰謝料請求を認容した事例
 2 財産分与
〔21〕 重婚的内縁関係にある内縁の妻の財産分与請求を認容した事例(法律婚の離婚状態後の内縁)
〔22〕 重婚的内縁関係にある内縁の妻の財産分与請求を認容した事例(法律上の妻とは離婚し、同人は既に死亡)
〔23〕 重婚的内縁関係にある内縁の夫から相手方への財産分与請求を許容し得るとした事例
〔24〕 重婚的内縁関係の解消による財産分与を詐害行為として取り消し得るとした事例
 3 死亡解消
〔25〕 重婚的内縁関係にある内縁の妻から相続人に対する財産分与(死後分与)請求を否定した事例
 4 死亡事故賠償
〔26〕 重婚的内縁の妻からの内縁の夫の死亡事故に対する将来の扶養請求権侵害の損害賠償を認めた事例
〔27〕 重婚的内縁関係にある内縁の妻からの内縁の夫の死亡事故に対する慰謝料請求を否定した事例
〔28〕 重婚的内縁関係にある内縁の夫からの内縁の妻の死亡事故に対する慰謝料請求を肯定した事例
 5 遺族年金等
〔29〕 重婚的内縁の妻に支給された死亡退職金につき、別居中の法律上の妻の請求が肯定された事例
〔30〕 法律上の妻に支給された労災事故の遺族補償につき、重婚的内縁の妻の不支給決定の取消請求を棄却した事例
〔31〕 死亡退職金につき、法律上の妻への支給が肯定された事例
〔32〕 遺族年金につき、法律上の妻と重婚的内縁の妻との二重生活の場合、内縁の妻の請求を棄却した事例
〔33〕 近親婚の禁止に該当する事実上の婚姻関係において、妻がなした遺族厚生年金の請求を肯定した事例
 6 婚姻費用分担と内縁の妻の生活費留保
〔34〕 重婚的内縁で、法律上の妻からの婚姻費用分担請求に対する内縁の妻の生活費の考慮を否定した事例
〔35〕 重婚的内縁で、法律上の妻の婚姻費用分担請求に対し、有資格で業務担当の内縁の妻の生活費を考慮した事例
第4 氏の選択を決定し得ないなど現代型の制度的欠缺がある場合
〔36〕 夫婦同氏制度を改廃する立法不作為について国家賠償を請求したが棄却された事例

第3章 一方に婚姻意思があるが他方にはない場合
概説
1 将来結婚するという欺罔による場合の不当破棄の保護基準
2 当初婚姻意思はあったが心変わりした場合の不当破棄の保護基準
 (1) 不当解消に関する保護基準
 (2) 生前解消に関する保護基準(財産分与)
3 一方には婚姻意思があるが他方にはない主観的錯誤の場合の保護基準
 (1) 不当解消に関する保護基準
 (2) 生前解消に関する保護基準(財産分与)
第1 将来婚姻するという欺罔による場合(不当解消)
〔37〕 欺罔に基づく重婚的内縁関係で、貞操侵害による慰謝料請求を認めた事例
〔38〕 詐言に基づく情交関係を一方的に破棄された事案で、重婚的内縁の妻の慰謝料請求を認容した事例
第2 当初婚姻意思はあったが心変わりした場合
 1 不当解消
〔39〕 婚姻の届出なく同居したが、一方的に情交が拒絶された事案で、婚姻予約不履行による損害賠償を認めた事例
〔40〕 姑と内縁の夫が内縁の妻をいびり出して内縁関係を解消させたとして、不法行為に基づく損害賠償を認めた事例
〔41〕 挙式後同居生活が営まれたが関係を解消させたとして、婚姻予約不当解消による損害賠償を認めた事例
〔42〕 内縁関係を解消された場合、同居等を命じた原審判を取り消して、不当破棄に基づく損害賠償を認めた事例
 2 財産分与
〔43〕 内縁関係を一方的に解消された場合、財産分与請求できると肯定した事例
〔44〕 不当破棄に基づく損害賠償請求訴訟において、独立あるいは附帯処分の財産分与請求は許されないとした事例
第3 一方に婚姻意思があるが他方にない主観的錯誤の場合
 1 不当解消
〔45〕 婚姻を信じて既婚男性と関係を持ち、費用等を支出したが、関係破棄に基づく損害賠償請求が棄却された事例
 2 財産分与
〔46〕 長年にわたる同棲関係を解消するに当たって、婚姻意思には疑義があるとしながらも、財産分与請求を認容した事例

第4章 双方とも婚姻意思がない又は意思不明な場合
概説
1 国籍等の理由で法律婚を忌避しているが関係継続の意思はある場合等の保護基準
2 法律婚の届出による法的拘束を避けるなどの主観的忌避がある場合
3 婚姻意思がない又は意思不明など主観的意思を欠く場合
 (1) 不当解消に関する規律
 (2) 生前解消に関する保護基準(財産分与)
 (3) 死亡解消に関する保護基準
 (4) 死亡事故賠償の保護基準
 (5) 遺族年金等の保護基準
 (6) 第三者保護の基準
第1 戸籍制度への忌避がある場合(不当解消)
〔47〕 国籍等の理由から婚姻意思はないが関係継続の意思があった場合、関係破壊の損害賠償責任があるとした事例
第2 法的拘束への忌避がある場合(不当解消)
〔48〕 長期にわたるパートナーシップ関係を解消したことに対して慰謝料を請求したが、棄却された事例
第3 婚姻意思を有していない又は婚姻意思不明の場合
 1 不当解消
〔49〕 婚姻予約に基づく同居解消後、一方が他方に関係復活を求めたが拒絶されたことに対する損害賠償請求を棄却した事例
〔50〕 入籍せずに同居していたが、一方が脳梗塞によって倒れたため他方が住居を退去させられたとの損害賠償請求が棄却された事例
 2 財産分与
〔51〕 離婚後も内縁状態となったが、その内縁関係も再度解消されたため、財産分与請求が一部認容された事例
〔52〕 内縁関係解消による財産分与請求段階で相手方が死亡した場合、相続人に対する財産分与請求が認容された事例
 3 死亡解消
〔53〕 内縁関係の死亡解消の場合、財産分与ではなく、共有持分があることの確認請求が認容された事例
〔54〕 二重の内縁関係が主張され、それぞれの内縁の妻から内縁の夫の死亡後に財産分与が請求されたが、死亡による財産分与が否定された事例
 4 死亡事故賠償
〔55〕 内縁の夫が加害車不明の交通事故で死亡した場合、内縁の妻は自賠法72条1項の「被害者」に該当し、扶養利益の保障金を受け、相続人はそれを控除した残額を受けるとした事例
〔56〕 交通事故によって内縁の夫が死亡したと主張する女性が加害者等に損害賠償請求したが棄却された事例
 5 遺族年金等
〔57〕 夫の遺族年金と弔慰金の請求につき、別の男性との内縁関係を理由に棄却されたが、必ずしも新たな共同生活に入っているとはいえないとして棄却裁定を取り消し、権利を有すると裁定した事例
〔58〕 内縁関係が解消されているため、遺族年金支給要件に該当しないと否定した事例
〔59〕 共同生活の合意も実体も認められないとして、遺族厚生年金を支給しない旨の決定が維持された事例
 6 第三者保護
〔60〕 内縁の妻に衣料品を販売した原告の内縁の夫に対する代金請求につき、民法761条を準用して請求を認容した事例

判決例・審判例年次索引


目次の先頭へ

関連書籍・商品

問答式国際家族法の実務

問答式国際家族法の実務

編集/国際家族法実務研究会 代表/早川眞一郎(東京大学教授) 

■価格(税込):16,200円

不貞慰謝料の算定事例集

不貞慰謝料の算定事例集

編著/久保田有子(弁護士)

■価格(税込):4,968円

不貞慰謝料の相場観がつかめる! 

離婚事件処理の実務

離婚事件処理の実務

編集/離婚事件処理実務研究会  代表/冨永忠祐(弁護士)

■価格(税込):11,340円

離婚事件の問題点を網羅した実務解説書! 

家事事件手続モデル書式・文例集

家事事件手続モデル書式・文例集

編集/家事事件手続研究会 代表/杉井静子(弁護士)

■価格(税込):14,040円

家事事件手続法に対応した書式・文例を多数登載

Q&A家事事件の実務と手続

編集/家事事件実務研究会 代表/松本芳希(大阪家裁所長)、並木正男(京都家裁所長)、古川行男(神戸家裁所長)

■価格(税込):12,960円

増加・多様化する家事事件。実際の事件処理で活用できる実務書!

養育費・扶養料・婚姻費用 実務処理マニュアル

養育費・扶養料・婚姻費用 実務処理マニュアル

編著/冨永忠祐(弁護士)

■価格(税込):3,240円

養育費・扶養料・婚姻費用をめぐる事案処理の流れを一冊に! 

婚姻費用・養育費の算定

婚姻費用・養育費の算定

著/松本哲泓(弁護士・元大阪高等裁判所部総括判事)

■価格(税込):3,564円

裁判官による事例研究の成果を書籍化! 

家事財産給付便覧

家事財産給付便覧

編集/家事実務研究会 

■価格(税込):18,360円

問答式夫婦親子の法律実務

問答式夫婦親子の法律実務

編集/日本女性法律家協会 家族法実務研究会 編集委員/野田愛子、鍛冶千鶴子、土肥幸代、相原佳子、石黒清子、大谷美紀子、小田八重子、藤重由美子 

■価格(税込):19,440円

離婚事件財産分与実務処理マニュアル

離婚事件財産分与実務処理マニュアル

編集/弁護士法人エートス 

■価格(税込):4,428円

迅速かつ適切な財産分与を実現するために! 

ドキュメント離婚事件

ドキュメント離婚事件

編著/杉井静子(弁護士)、栗山れい子(弁護士)、露木肇子(弁護士)、真野文惠(弁護士)、増井賢(弁護士)、鳥生尚美(弁護士) 著/近藤わかな(弁護士)、杉野公彦(弁護士)、鈴木芳乃(弁護士)、神原みわ子(弁護士)、田中洋一郎(弁護士)、佐藤大志(弁護士)、吉田衣里(弁護士)

■価格(税込):2,916円

当事者が納得できる解決に導くために!

〔新版補訂〕家事事件の申立書式と手続

〔新版補訂〕家事事件の申立書式と手続

共著/長山義彦、篠原久夫、浦川登志夫、西野留吉、岡本和雄

■価格(税込):7,020円

実例をもとに想定される様々な事例を豊富に登載!

審判例にみる 家事事件における事情変更

審判例にみる 家事事件における事情変更

著/平田厚(明治大学法科大学院教授・弁護士)

■価格(税込):4,428円

判断の指針となる事例を集約した唯一の書! 

家事事件における 保全処分の実務と書式

家事事件における 保全処分の実務と書式

編著/佐藤裕義(大船渡簡裁判事兼気仙沼簡裁判事)

■価格(税込):4,752円

迅速で適切な申立てのために!

2分の1ルールだけでは解決できない 財産分与額算定・処理事例集

2分の1ルールだけでは解決できない 財産分与額算定・処理事例集

編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)

■価格(税込):3,780円

一筋縄ではいかない事件を柔軟に解決するために! 

事例式民事渉外の実務

事例式民事渉外の実務

編集/民事渉外手続研究会 代表/山北英仁(司法書士・行政書士)

■価格(税込):12,960円

関連記事

 アイコンの記事は、新日本法規が運営する法律情報サイトe-hokiにリンクします。

 アイコンの記事の閲覧には、会員への登録が必要となります。

このページの先頭へ

加除式(追録)をご購読のお客様

加除式購読者情報サービス

※ログインの際、加除式購読者お客様No.と弊社にご登録いただいているお電話番号が必要です。

会員に入会する

※弊社加除式書籍の追録をご購読のお客様のみご入会いただけます。

加除式購読者Web会員(無料)について

各種ダウンロード

※ダウンロードサービス対象書籍をご購入の方は、こちらから書式データをダウンロードすることができます。


お客様サポート・ガイド
セミナーのご案内
ご購入者特典無料セミナー 特設ページ
法律の電子書籍販売サイト-eBOOK STORE
新日本法規オンライン
e-hoki 「法律の現在がわかる」
新日本法規の公式Facebookページです。
新日本法規の公式Twitterページです。
パートナーシップ業務提携企業
ウエストロー・ジャパン株式会社
ウエストロー・ジャパン株式会社
株式会社ロータス21
株式会社ロータス21
販売支援企業
日本電算企画株式会社
日本電算企画株式会社
Copyright(C) 2007. SHINNIPPON-HOKI PUBLISHING CO.,LTD.

会社情報

|

採用情報

|

ご利用規約

|

プライバシーポリシー

|

特定商取引法に基づく表示