• 書籍以外の商品

弁護士システム”護(まもる)”Professional スタートアップキット

お気に入りに登録

書籍以外の商品を購入する

価格
209,000 (税込)
ポイント 0 pt
送料
0
在庫なし

数量

概要


ライセンス数によりお見積いたします。

弁護士事務所における案件管理・スケジュール管理等の業務管理や、指示・伝達、書類作成等を事務所運用に応じて柔軟に支援します。

本商品は、WEBサイトからお申し込みいただくことができません。
お申込み・デモンストレーション(無料)・詳細資料をご希望の場合は、お電話又はメールにてお申し付けください。
新日本法規出版 営業局 開発・特需事業部
TEL:052-211-1527
メール:kaihatsu@sn-hoki.co.jp
受付時間 8:30~16:30(土曜・日曜・祝日を除く)
時間外のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降にご連絡させていただきます。


「“護”スマホで・つながるサービス開始」
出先の「スマートフォン」から“護”のスケジュール確認や更新ができるサービス。


仕様

◆案件管理

案件一覧
案件フォルダ単位で事件情報や書類、予定など一括管理します。それぞれの端末PCで登録変更した案件情報をネットワーク上で一元管理し共有できます。

ユーザー分類で事務所様に応じた事件仕分け
案件一覧では“護”のシステム区分による仕分けだけでなく、事務所様独自の事件分類を登録し整理できます。対象となる分類をクリックするだけで素早く対象案件を絞り込むことができます。

多角的でスピーディーな検索
依頼者名や事件番号などの簡易検索、事件名や担当弁護士など検索キーを組み合わせた詳細検索などで事件をスピーディーに検索する事ができます。

案件の核となる事件詳細(事件簿)
事件名や管轄裁判所、関与者情報を登録します。事件の基本情報に該当し「相談 → 一審 →控訴審」など複数の手続情報を登録管理する事ができます。

利益相反チェック(事件関与者検索)
案件フォルダで登録した関与者は全て“護”の関与者DBに自動登録され、利益相反チェックの対象となります。※さらに住所録内のデータも同時チェックでき弁護士複数の場合でも万全な利益相反チェックが行えます。

関与者から関連事件フォルダに移動
利益相反チェックで検索対象になった関与者リストから、さらに関連する事件フォルダに即座に
移動して、詳細な事件内容を確認することができます。

◆事件詳細情報管理

事件手続事件名、管轄裁判所
事件名、管轄裁判所、手続の種類(一審原告等)などの手続情報を登録します。システム裁判所名簿などの入力支援機能も装備しています。

事件関与者の入力支援
関与者の情報を登録します。氏名のふりがな自動入力、郵便番号地名検索などの入力支援を装備。書類送付先や連絡先を複数登録できます。また住所録との関与者情報連動により依頼者等の顧客管理も効率良く行えます。

関与者情報からの事務処理作業支援
関与者の住所氏名や事件情報を利用して、宛名のタックシール印刷(約232雛型)や事件簿(A4)に印刷ができます。

◆予定管理

裁判期日(予定)の管理
事件フォルダ毎に依頼者との打ち合わせ日や裁判期日、書類提出期限などを登録・管理する事ができます。口頭弁論期日、調停期日などの予定雛型を利用して日時等を指定するだけの簡単操作で効率よく入力できます。

事件の予定がマイページ、予定管理に連動
案件フォルダで登録した予定は全て担当者のマイページや事務所全体の予定管理にも連動し、効率よく予定共有できます。

登録した期日が経過報告書に連動
口頭弁論等の概要を予定のメモ欄に追加登録しておくと依頼者への「経過報告書」や「経過一覧」などの帳票を作成する事ができます。

◆文書管理

案件単位で電子文書を一括管理
パソコン上の多様な電子文書を案件フォルダ単位でまとめて管理できます。関与者や事件名などの情報からすばやく文書の入ったフォルダを検索・活用できます。

650書類のシステム書式に事件詳細データが一括反映
民事事件を中心に約650種類の書式を装備しています。また事件名や関与者の住所氏名など、事件詳細データが書式に一括反映します。定型書式の作成が効率よく正確に行えます。

文書ファイルの自動版管理
“護”内で編集した文書は更新履歴を自動保存します。訴状や契約書など時間をかけて起案する文書の版管理が効率よく行えます。

事件を横断した文書検索と複写
各案件フォルダに登録した「文書」は事件を横断して検索し、複写利用する事ができます。事件タイトルや関与者などの事件情報に文書タイトルや分類、メモなどの条件を複合し効率良く文書検索ができます。

◆会計管理

案件ごとの預り金、事件経費の収支管理
案件ごとに預り金、事件経費の伝票を登録して収支管理できます。会計年度を超えた長期間の管理も可能です。また、必要に応じて経費精算書を印刷できます。

伝票雛形から簡単入力
メニューから目的の処理を選択すると自動的に対象となる伝票リストが表示されます。予納金や印紙代などの伝票雛形を選択して素早く簡単に伝票入力ができます。事務所専用の伝票雛形を登録する事もできます。

会計伝票発行と連動した請求書作成
着手金や報酬金の伝票登録と同時に、請求書や領収書など依頼者に提出する帳票を自動作成できます。また請求処理に基づき報酬金の回収チェックも効率よく行えます。

事件経費の明細一覧表や各事件の収支一覧表の作成
事件ごとの経費・報酬・売掛状況一覧や案件毎の事件経費収支一覧を作成できます。各一覧はExcel形式で出力され二次加工できます。依頼者への説明や内部の確認資料として多様な活用ができます。

◆作業・伝言管理

作業管理(ToDo)
案件に関する自分の作業や他人へ依頼する作業を登録し、状態や期限の管理ができます。各種調査や書類作成、書類取寄などの雛形から簡単に入力できます。

案件フォルダからマイページへの連動
案件フォルダで登録した「作業」は担当者(作業者)、作業依頼者それぞれのマイページに連動し、相互に作業の進行状況を確認できます。またグループ作業では、任意のグループに関する作業状況を確認することもできます。

伝言
担当者不在時の依頼者からの電話連絡など、伝言雛形に依頼者の氏名、連絡先などの事件管理データを自動差し込みし効率良く登録できます。

案件フォルダからマイページへの連動
案件単位で伝言履歴を管理し、必要に応じて「伝言一覧」などの確認用帳票も作成できます。また、案件フォルダ内で作成した伝言が送信者、受信者それぞれのマイページに連動し、未読等相互の状況確認をスムーズに行えます。

◆履歴メモ・帳票

履歴メモで交渉履歴を管理
関与者との電話連絡の経緯や書類の送受が頻繁な事件などでは、交渉作業履歴を手早くメモして管理できます。メモは事件内の対象関与者と結び付けられ、登録時間も自動記録されます。

Excel 一覧出力機能
登録した履歴メモを一覧形式で帳票出力し、いつでも交渉経過を確認できます。

帳票の保存
案件フォルダ内で自動作成した事件簿や請求書、各種一覧表をまとめて自動保存します。一度作成した帳票はここから編集・加工でき「書類」同様自動的に版管理できます。

◆端末PCの主要動作環境

・“護”Professionalはネットワーク運用を前提としたシステムです。
・各クライアントにソフトウェアをインストールして使用します。
・データは全て、任意のファイルサーバ上の共有フォルダに自動格納します。これにより、どの端末からでも同じ情報を共有することができます。
・システムの安定運用の観点から、無線LANおよびPLC(高速電力線通信)によるネットワーク環境はサポート対象外となります。

OS:Microsoft Windows Vista,7,8,8.1,10 ※1
メモリ:1GB以上推奨
IE:InternetExplorer7以上必須
HDD:システムドライブ空き容量1GB以上推奨
プリンタ:上記OSの対応機種
モニター解像度:1024×768以上
NET環境:各端末からサーバ等の共有フォルダへフルアクセスが可能な環境必須
     100BASE以上の有線LAN環境推奨(無線LANは原則非対応)
事件データの自動反映機能を利用するために必要なソフトウェア:
Word及びExcel (MicrosoftOffice2003,2007,2010,2013,2016)※2
一太郎
(Ver11,12,13,2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015)
事件簿や各種一覧表などの管理帳票の作成・印刷に必要なソフトウェア:Microsoft Excel (Microsoft Office2003,2007,2010,2013,2016)※2

※1 Microsoft Windows RTには非対応
※2 Microsoft Officeは2013、2016のみ64bitに対応
[ご注意]
●Windows10で利用する場合
〈1〉伝言や住所録からのメール送信機能を利用するには「Windows Liveメール」が必要です。(Windows7以降)
〈2〉画像ファイルを“護”から開くには、既定のアプリケーションを「フォト」から「Windowsフォトビューアー」等に切り替える必要があります。
〈3〉既存PCを利用してOSのみWindows7や8からWindows10にアップグレードした場合、環境によってはプリンタドライバ等の入れ替えが必要になったり、リーガル製以外のアプリケーションが正常に動作しない可能性がありますのでご注意ください。

◆パワーアップキット

弁護士システム“護”の機能拡張ソフトウェア(別売)です。
・破産管財
財産状況の管理や換価処理、債権認否管理など、確実な帳簿付け、作業漏れのチェックと進捗管理が可能となります。また、配当シミュレーションなど煩雑な計算や定型書類の自動作成機能など、正確で効率の良い業務支援ができます。

・任意整理
“護”の総合的な業務管理・事務処理支援機能に加えて、任意整理に特化した「書類作成・計算など定型処理の効率化」と「各債権者との煩雑な交渉・手続き状況管理の効率化」を図るものです。

・タイムチャージ管理
総合的な業務管理・事務処理支援機能に加えて、タイムチャージに特化した「報酬管理の効率化」を図るものです。実務に応じた顧問料・タイムチャージ料の設定が可能で、案件や顧問先別に月別のタイムチャージ明細書や請求書を手間なく簡単に作成できます。

※ リーガル、護(まもる)は株式会社リーガルの登録商標です。
※ Microsoft、Windows、Internet Explorer、Office2003、Office2007、Office2010、Office2013、Office2016、
Word、Excelは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※ 一太郎は、株式会社ジャストシステムの登録商標です。

商品情報

商品コード
76193
発売年月
2004年11月

加除式購読者のお客様へ

本書は加除式書籍です。
本書をご購入いただくには、今後、法令改正等に応じて弊社がその都度発行する「追録」(有料)をあわせて購入いただく必要があります。

ご不明な点はフリーダイヤル0120-089-339にお問い合わせください。