• 会計・経理
  • 単行本

[単号]週刊T&Amaster No.810 (2019年11月4日号)

電子書籍の購入には
会員ログインが必要です。
お気に入りに登録

電子書籍を購入する

価格
687 (税込)
ポイント 0 pt

電子書籍のため、会員登録が必要です。

新規会員登録 / ログイン

概要


3分野の目まぐるしい改正にも素早く対応!今までにない一歩先を行く専門誌です!

Speed
「ウェブサイト」(専門誌初!24時間体制で記者が更新!!)
最新ニュースをリアルタイムに掲載。情報の速さは日本一。
最近の動向が一目でわかる項目別表示、検索機能付。

Quality
「週刊誌」(毎週発行)税制改正情報、税務通達の解釈、新会計基準・商法改正ニュース等を掲載。
豊富な著者陣による実務に役立つ特集・連載記事。
●最重要ニュース
●実務解説
●Q&A読者オンライン相談室
●コラム
●最新判決研究

商品情報

商品コード
81241942
発行年月
2019年11月

目次

週刊T&AmasterNo.810(次号 No.811は2019年11月18日発行です)

【特集】
・デジタル課税「Pillar1:多国籍企業の利益の配分」のポイントと理論・実務上の問題点
 長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士 南 繁樹
・ASBJ、改正収益認識会計基準案を公表
 収益認識における注記事項が明らかに

【今週のニュース】
・行為計算否認で対象的な2つの地裁判決
・ムゲン裁判、判断脱漏で異例の追加判決
・from Internet

【解説】
・英トーマス・クック社の破綻
 ~会計監査人が監査報告書に記載したKAM~
・強制適用時まで2つ存在する収益認識会計の適用パターン
 編集部

【重要資料】
・「『租税特別措置法(株式等に係る譲渡所得等関係)の取扱いについて』等の一部改正について(法令解釈通達)」の趣旨説明(情報)(2・了)

【コラム・その他】
・税理士事務所回覧用 月曜朝イチCHECK
・国税庁、適正課税の実現に税務CGの見直しを検討
・徴収部長会議、キャッシュレス納付の利用拡大を推進
・金融庁、パートナーローテーションの形式的運用で指摘も
・国別報告事項の対象年度の開始年月日の入力が必須に
・今週の専門用語
 第二の柱(税源浸食対策税制)/行訴法37条の3第1項2号(義務付け訴訟)/契約資産



加除式購読者のお客様へ

本書は加除式書籍です。
本書をご購入いただくには、今後、法令改正等に応じて弊社がその都度発行する「追録」(有料)をあわせて購入いただく必要があります。

ご不明な点はフリーダイヤル0120-089-339にお問い合わせください。