カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

一般2022年06月18日 再任用拒否「違法」確定 君が代不起立戒告の元教諭 提供:共同通信社

 君が代の斉唱時に起立せず、戒告処分を受けたことなどを理由に再任用を拒まれたとして、大阪府立高の元教諭が府に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(安浪亮介(やすなみ・りょうすけ)裁判長)は府側の上告を受理しない決定をした。16日付。府の対応を違法とし、約315万円の支払いを命じた二審大阪高裁判決が確定した。
 高裁判決によると、原告の元教諭は在職中の式典で君が代の斉唱時に起立せず2度、戒告処分とされた。2017年1月、校長から「起立斉唱を含む職務命令に従うか」との意向確認に答えず同3月の定年退職時に再任用されなかった。
 昨年12月の高裁判決は、より重い懲戒処分を受けた人が採用されたなどとして「不採用は合理性や相当性を著しく欠き、裁量権の逸脱に当たる」と判断した。

(2022/06/18)
(本記事の内容に関する個別のお問い合わせにはお答えすることはできません。)

ここから先は新日本法規WEB会員の方のみ
ご覧いただけます。

会員登録していただくと、会員限定記事の閲覧のほか、様々なサービスをご利用いただけます。登録は簡単・無料です。是非ご利用ください。

ログイン新規会員登録

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索