• 農地
  • 加除式書籍

通知・判例からみる 農地をめぐる実務-売買・賃貸借・相続・贈与等-

編集/農地関連通知・判例研究会 代表 鈴木利治(弁護士)、山元俊一(税理士)

お気に入りに登録

通常書籍を購入する

価格
13,200 (税込)
ポイント 660 pt
送料
730
在庫あり

本書は加除式書籍です。ご購入には「ご購入時の注意点」に同意していただく必要があります。

ご購入時の注意点

概要


農地の権利移動や転用の法務・税務を解説!

◆実務に即したケース設定!
農地の売買や賃貸借、相続、贈与などで遭遇しがちなケースを豊富に取り上げています。
◆探しにくい重要資料を確認できる!
ケースの拠り所となる「行政通知・判例・先例・裁決例」をピックアップし、その理解を助ける「POINT」を示しています。
◆信頼できる確かな内容!
農地の諸問題に精通した弁護士・税理士・司法書士が、豊富な経験と知識を用いて編集・執筆しています。


特長

商品情報

商品コード
0667
サイズ
B5判
巻数
全1巻・ケース付
ページ数
910
発行年月
2021年8月

目次

【法務編】

第1章 総 則

第1 定義等
○通知における農地の定義を確認したいとき
○判例における農地の定義を確認したいとき
○「耕作面積」の取扱いを確認したいとき
○「遊休農地」の判定基準を確認したいとき
○農振法上の「農用地等」の判定基準を確認したいとき
○「市民農園」の要件を確認したいとき
○「特定市民農園」の要件を確認したいとき
○契約時の「手付金」の意義を確認したいとき
○農地の面積が契約上の面積と異なるとき
○農地の権利を有する者の責務を確認したいとき
○農地所有適格法人について確認したいとき
○農業委員会について確認したいとき

第2 申請手続関係
○農地法4条の許可申請手続を確認したいとき
○農地法4条の転用申請が許可されるまでの標準的な期間を確認したいとき
○片方の当事者だけで許可申請をしたいとき
○一方の当事者のみで農地法3条の許可申請を取り下げたいとき
○農地法の許可書を紛失したとき
○申請の受理や届出の許可について確認したいとき
○農地所有適格法人が行う報告(農地法6条関係)について確認したいとき
○農用地に家畜を焼却、埋却するとき
○裁判所の判決による登記と農地法の関係を確認したいとき

第2章 農地の権利移動

第1 3条許可の効力・性質
○3条許可の性質を確認したいとき
○農地法3条の許可基準を確認したいとき(2項の許可基準)
○農地法3条の許可基準を確認したいとき(3項・4項・5項の許可基準)
○農地法3条の2の許可取消しなどの基準を確認したいとき

第2 売 買
○売買契約と許可の関係を確認したいとき
○農地の売買と時効取得の関係を確認したいとき
○権利移動による許可申請協力請求権と時効の関係を確認したいとき
○一筆の農地のうちの一部だけを売買したいとき
○共有農地を売買したいとき
○共有農地を売買したいとき(共有者の1人が単独所有であるとしている場合)
○処分禁止の仮処分の登記が付された農地を売買したいとき
○農地を転売したいとき
○農地の売買予約をしたいとき

第3 賃貸借
○農地に賃借権を設定したいとき
○農地賃貸借契約を更新したい(したくない)とき
○農地の借賃等を増減するとき
○農地賃貸借を時効取得したいとき
○農地使用借権を時効取得したいとき

第4 相続・贈与
○農地を相続したとき
○農地を共同相続したとき
○共有名義で相続した農地を分割したいとき
○相続人不存在の場合の権利移転における農地法の許可について確認したいとき
○農地等を遺産分割したいとき
○農地を包括遺贈したいとき
○農地を特定遺贈したいとき
○農地を特定の相続人に相続させたいとき
○農地を死因贈与したいとき
○農地を口頭で贈与して引き渡したとき(書面によらない農地の贈与の効力)
○農地の贈与契約を解除したいとき(農地法所定の許可申請書に署名捺印がある場合)

第5 担保・競売
○農地を担保に資金を借り受けるとき
○仮登記を利用して農地に担保権を設定するとき
○競売と農地法上の許可の要否
○農地の競売に参加したいとき(買受適格証明)
○買受適格証明書が交付されないとき
○現況が農地であることを看過して競売してしまったとき

第3章 農地の転用

第1 転用許可の効力・性質
○農地転用の許可の性質を確認したいとき
○農地法4条の適用範囲を確認したいとき
○転用農地の隣にある農地の所有権者の転用許可処分取消訴訟の原告適格を確認したいとき
○農地転用による許可申請協力請求権と時効の関係を確認したいとき

第2 転用に関する基準
○転用許可に付される条件について確認したいとき
○農地転用関係の事務処理で迅速化・簡素化できる事項を確認したいとき
○農地転用の制限の判断基準を確認したいとき
○農地転用の立地基準(第1種農地の要件)を確認したいとき
○農地転用の立地基準(第1種農地の例外的な許可要件)を確認したいとき
○農地転用の立地基準(甲種農地)を確認したいとき
○農地転用の立地基準(第3種農地)を確認したいとき
○農地転用の立地基準(第2種農地)を確認したいとき
○農地転用の一般基準を確認したいとき
○農地の法面、畦畔に太陽光発電設備を設置したいとき
○農地に支柱を立てて営農を継続しながら太陽光発電設備を設置したいとき
○温室の建築と農地転用の許可の関係を確認したいとき
○植林による農地転用をしたいとき
○売買目的物である農地が契約後に非農地化したとき
○市町村等が農地を買収したとき
○農地の転用で違反があったとき(調査方法)
○農地転用で違反があったとき(罰則・処分)

第3 地目の変更
○登記簿上の地目が農地である土地について農地以外の地目に変更するとき(非農地証明)
○司法書士に地目の変更登記を依頼するとき
○仮登記後に仮登記前の日付で地目の変更登記をしたいとき

第4章 条件付きの権利移動・転用

○農地法3条又は5条の許可を条件として農地を売買したいとき
○建築条件付きで農地を売買したいとき
○建築条件付売買予定地等について農地以外の地目への変更登記申請をしたいとき
○仮登記した農地を本登記するとき


第5章 他法令の規制・制度と農地法の関係

第1 許可申請との調整
○農業振興地域制度と農地転用制度の運用を確認したいとき
○土地区画整理施行地区内の農地を転用したいとき
○土地区画整理事業における保留地予定地の取扱いを確認したいとき
○都市計画区域における開発許可と農地転用許可の取扱いを確認したいとき
○土地改良区の地区内の農地を転用するとき
○農地が土地改良区から換地処分を受けたとき
○地方拠点都市地域内における農地転用の取扱いを確認したいとき(基本計画の作成協議段階における調整)
○地方拠点都市地域内における農地転用の取扱いを確認したいとき(同意基本計画に基づく配慮対象施設の整備が具現化した段階における調整)
○地域再生法に基づく地域農林水産業振興施設の整備に伴って、農地転用許可をしたいとき(地域再生計画、地域農林水産業振興施設整備計画を利用する場合)
○市街化区域内にある農地を転用したいとき
○所有農地が景観農業振興地域整備計画の対象に指定されたとき
○砂利採取計画の認可と農地転用許可の関係を確認したいとき
○国土利用計画法の土地規制と農地法の許可の関係を確認したいとき
○町内会等が市民農園を開設するとき
○特定農地貸付けの判定基準を確認したいとき
○特定農地貸付けの申請や変更等を行うとき
○特定農地貸付けの実施に関する規程・協定を作成するとき

第2 農用地区域
○農用地区域として定める土地に関する運用(留意事項)を確認したいとき
○農地転用の立地基準(農用地区域内にある農地)を確認したいとき
○農用地区域内の農地等にガス導管測定設備等を設置するとき
○非農用地区域の設定を伴う土地改良事業と農地転用許可の調整を確認したいとき
○農用地区域内における開発行為の制限事項を確認するとき
○転用しようとする農地を農用地区域から除外したいとき
○農業経営基盤強化促進法に基づく農用地利用集積計画による農地法の特例を確認するとき

第3 生産緑地
○生産緑地制度を確認したいとき(制度の趣旨)
○生産緑地制度を確認したいとき(都市計画の決定・変更)
○生産緑地制度を確認したいとき(行為の制限)
○生産緑地制度を確認したいとき(生産緑地の管理)
○生産緑地制度を確認したいとき(生産緑地の買取制度)
○生産緑地制度を確認したいとき(特定生産緑地制度)
○都市農地を賃貸するとき

第4 優良田園住宅
○優良田園住宅を建設したいとき
○優良田園住宅建設計画の認定基準を確認したいとき
○優良田園住宅建設計画の認定を受けた場合の優遇措置を確認したいとき
○優良田園住宅の建設と農業振興地域制度及び農地法の転用許可との調整について確認したいとき

第5 中山間地域
○中山間地域の農地で耕作を行うとき(中山間地域等直接支払制度)
○中山間地域の農地で耕作を行うとき(農業ルネッサンス事業)
○中山間地域の農地で耕作を行うとき(所得向上支援対策)

第6 耕作放棄地
○賃借人が耕作放棄をしているので農地を返してもらいたいとき
○仮登記された農地の耕作放棄を防止したいとき

第7 農作物栽培の高度化
○農地に農作物栽培高度化施設を設置したいとき
○農作物栽培高度化施設の基準について確認したいとき
○高度化施設用地の取扱いを確認したいとき(権利移動等)
○高度化施設用地の取扱いを確認したいとき(利用状況関係)
○高度化施設用地の取扱いを確認したいとき(転用関係)

第8 各種事業
○農地集積・集約化対策事業について確認したいとき


第6章 契約の解除

第1 売 買 ○農地の売買契約を解除するとき
○転用許可を受けた後に工事の進捗が遅れているとき
○転用許可を受けた後に許可に係る工事が完了できないとき
○売買契約をして許可申請した内容に虚偽があったとき
○売買契約をした農地が二重譲渡されたとき
○3条許可申請前に代金を支払って引渡しを受けた農地の返還を要求されたとき
○購入した農地に土壌汚染があったとき
○売買契約による許可完了後に売買契約を解除したいとき

第2 賃貸借
○賃借人の「信義則に反した行為」について確認したいとき
○賃貸借契約を解約したいとき
○賃貸借契約した農地を合意解約するとき
○賃貸借契約の更新を拒否したいとき
○賃貸借を訴えで解除したいとき
○離作料の取扱いを確認したいとき
○賃借人が小作料等を滞納しているとき
○使用貸借契約がなされた農地を返還してもらうとき
○永小作権のある農地を返してもらいたいとき
○農地の利用に関して用途違反があったため、農地を返してもらいたいとき
○賃借人が許可申請に協力せず、農地法上の許可を得ないまま賃貸している農地を返してもらいたいとき
○賃貸人の「自作」「自作相当事由」を確認したいとき


第7章 相談・紛争、災害への対応

○農地転用及び農業振興地域制度について相談、苦情があるとき
○隣地の農地が農地転用されて一般住宅が建築され、所有する農地の牛舎や農薬の使用に苦情がきたとき
○許可申請の処分に不服があるとき
○農地の利用に関して紛争を解決したいとき
○農業委員会に紛争の和解の仲介をお願いするとき
○裁判所に紛争の調停をお願いするとき
○農地が自然災害で損失を受けたとき


【税務編】

第1章 農地の保有

○市街化区域農地の固定資産税について確認したいとき
○真実の所有者ではない登記名義人が固定資産税を負担していたとき
○現況とは異なる地目で固定資産税が賦課されていたとき
○固定資産税に係る農地の評価方法を確認したいとき


第2章 農地の譲渡
○農地を譲渡したとき
○転用許可を受けた農地を譲渡したとき
○農地法の許可を受けていない耕作権の譲渡を行ったとき(譲渡所得課税及び特例の適用について)
○相続税の納税猶予を受けている農地を一部転用しあるいは交換に供した場合
○市街化区域内の農地等を収用等により譲渡したとき(租税特別措置法33条の4の適用)
○農地保有の合理化等のために農地等を譲渡したとき(譲渡所得における800万円特別控除の適用)
○農地を譲渡した場合の譲渡所得の計上時期を確認したいとき
○農地法の許可を得る前に売買契約が解除されたとき
○農地法の許可を受ける前に売主が死亡したとき
○農地転用決済金等を支払ったとき
○農地を交換したとき
○固定資産の交換特例を利用したいとき
○農地の収用等が行われたとき
○土地改良事業により農地の配分を受け、受益者負担金を支払ったとき


第3章 農地の賃貸借等

○市街化区域農地を転用し、定期借地権を設定したとき
○農業経営基盤強化促進法に基づき農地を貸し付けたとき
○貸し付けられている農地の借賃等を受領したとき
○農地等について使用貸借による権利の設定をしたとき


第4章 農地の相続・贈与

第1 評 価
○農地の評価方法を確認したいとき
○純農地の評価方法を確認したいとき
○中間農地の評価方法を確認したいとき
○市街地周辺農地の評価方法を確認したいとき
○市街地農地の評価方法を確認したいとき
○市街化区域農地の宅地並み課税の場合の取扱いを確認したいとき
○農地法の転用許可を受けた農地の評価方法を確認したいとき
○生産緑地の評価方法を確認したいとき
○農業用施設用地の評価方法を確認したいとき
○貸し付けられている農地の評価方法を確認したいとき
○農地の上に存する権利の評価方法を確認したいとき
○農地法の許可を得る前に買受人が死亡した場合の評価方法を確認したいとき
○共同相続人の1人が耕作している農地の評価方法を確認したいとき
○農地内に祠や鳥居がある場合の評価方法を確認したいとき

第2 納税猶予等
○農地の売買契約締結後に売主が死亡したとき
○農地の遺贈を受けた場合の相続税について確認したいとき
○農地等の相続税の納税猶予制度を利用したいとき
○未成年者が農地等の相続税の納税猶予制度を利用したいとき
○施設園芸用地等で相続税の納税猶予制度を利用したいとき
○農業経営を移譲した場合の贈与税について確認したいとき
○農地等の贈与税の納税猶予制度を利用したいとき
○農地等の相続税等の納税猶予を受けることができる地域を確認したいとき
○遊休農地に係る贈与税・相続税の納税猶予の取扱いを確認したいとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を譲渡したとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を譲渡して代替農地を取得したとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を農地所有適格法人に移転したとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を転用したとき
○休耕地が相続税等の納税猶予の適用対象となるか確認したいとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を災害復旧用資材置場等として一時使用したとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を公共事業のために一時使用したとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地が交換又は換地処分されたとき
○相続税の納税猶予を適用している場合の特定貸付けの特例を利用したいとき
○生産緑地において相続税の納税猶予を適用している場合の都市農地の貸付けの特例を利用したいとき
○相続税の納税猶予を受けている農地の相続人が死亡したとき
○農地等の贈与者が贈与税の申告期限前に死亡したとき
○農地等の受贈者が贈与税の申告期限前に死亡したとき
○相続税の納税猶予を受けている農地の特定貸付者が死亡したとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地が営農困難になったとき
○相続税等の納税猶予を受けている準農地に区分地上権が設定されたとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地を一時的道路用地等として貸し付けるとき
○農業経営の廃止の判断基準(法人成りをした場合)
○贈与税の納税猶予を受けている受贈者が旧特定農業生産法人に対し農地等につき使用貸借による権利の設定をしたとき
○相続税等の納税猶予を受けている農地について修正申告等を行ったとき


索 引

○通知等年次索引
○判例・裁決例年次索引


●内容を一部変更することがありますので、ご了承ください。

加除式購読者のお客様へ

本書は加除式書籍です。
本書をご購入いただくには、今後、法令改正等に応じて弊社がその都度発行する「追録」(有料)をあわせて購入いただく必要があります。

ご不明な点はフリーダイヤル0120-089-339にお問い合わせください。