• 訴訟手続
  • 単行本

抗告・異議申立ての実務

編集/田中敦(元大阪高等裁判所部総括判事)

電子書籍の購入には
会員ログインが必要です。
お気に入りに登録

電子書籍を購入する

価格
7,480 (税込)
ポイント 374 pt

電子書籍のため、会員登録が必要です。

新規会員登録 / ログイン

※印刷機能はありません

概要


裁判を主宰する裁判官・書記官、訴訟手続を代理する弁護士に必携!

◆抗告・異議申立ての理論上の問題、運用面における留意事項を解説!
◆条文からだけでは分からない司法の考え方の方向性をまとめた書籍!
◆元裁判官・現職裁判官による、抗告・異議申立手続の指針となる書籍!

商品情報

商品コード
81260395
ISBN
978-4-7882-8952-9
ページ数
566
発行年月
2021年11月

目次

第1章 概 説

第1節 はじめに 田中 敦
1 総 説
2 抗告・異議の位置付け
3 抗告・異議の運用について
4 まとめ

第2節 抗告・異議について(制度設計、理論面) 宮﨑朋紀
1 はじめに
2 抗告の手続
3 異議の手続

第3節 抗告・異議の審理の実情
第1 高等裁判所における抗告事件の審理の実情 堀内有子
1 原裁判所における手続
2 抗告状が抗告裁判所に提出された場合の取扱い
3 抗告裁判所における手続
第2 特別抗告・許可抗告 土井文美
1 はじめに
2 特別抗告の最高裁判所における審理・判断
3 許可抗告
4 まとめ

第2章 民事訴訟事件

第1 移送(管轄) 和久一彦
1 はじめに
2 移送の要件・手続
3 移送(管轄)に関する抗告
4 まとめ
第2 除斥・忌避 田中 敦
1 はじめに
2 除斥・忌避に関する抗告・異議
3 除斥・忌避の要件
4 まとめ
第3 補助参加 堀部亮一
1 補助参加制度とその要件
2 補助参加の申出に対する異議と裁判
3 裁判後の手続
第4 訴訟費用・訴訟救助 森鍵 一
1 はじめに
2 訴訟費用の範囲、その負担及び取立て
3 訴訟費用に関する抗告・異議
4 訴訟上の救助
5 まとめ
第5 訴状却下命令 後藤 誠
1 はじめに
2 訴状却下命令に対する即時抗告
3 訴状却下命令に対する即時抗告事件の審理
4 まとめ
第6 更正決定 林由希子
1 はじめに
2 更正決定に関する抗告
3 更正決定の要件
4 まとめ
第7 記録閲覧・謄写等の書記官処分に対する異議 小河好美
1 はじめに
2 閲覧等の制限
3 訴訟記録の謄写と第三者の利害関係
4 異議申立て及び抗告の方法
第8 調書異議 小河好美
1 口頭弁論調書
2 調書の記載に対する異議
3 調書の更正
第9 担保取消し 齋藤 聡
1 担保取消しの制度
2 担保取消しに関する抗告・異議
3 担保取消しの要件等
第10 証言拒絶 窪田俊秀
1 はじめに
2 公務員等の職務上の秘密
3 自己負罪拒否特権事項及び名誉毀損事項
4 守秘義務を負う専門的職業に従事する者の職務上の秘密
5 技術又は職業の秘密
6 黙秘の義務の免除
7 証言拒絶の手続と不服申立て
第11 尋問等に対する異議 窪田俊秀
1 はじめに
2 民事訴訟法又は民事訴訟規則が規定する証人尋問における異議
3 相手方当事者の自発的な訴訟行為の是正や裁判長の職権による制限を求める目的の「異議」
第12 証拠保全 齋藤 聡/小林 薫
1 はじめに
2 証拠保全の要件
3 証拠保全の手続
4 証拠保全に関する抗告
5 まとめ
第13 文書提出命令 中武由紀
1 はじめに
2 即時抗告における審理手続
3 抗告理由の審理
4 抗告審の判断
5 まとめ
第14 過 料 中武由紀
1 過料の裁判
2 過料の裁判に対する抗告・異議の概観
3 各過料の裁判に対する抗告・異議
第15 控 訴 山地 修/横田典子
1 はじめに
2 控訴に関する抗告
3 控訴に関する異議
4 まとめ
第16 上 告 山地 修/横田典子
1 はじめに
2 上告・上告受理申立てに関する抗告
3 上告・上告受理申立てに関する異議
4 まとめ
第17 抗 告 山地 修/横田典子
1 はじめに
2 再抗告
3 特別抗告
4 許可抗告
5 異議の申立てについての受訴裁判所の裁判に対する抗告
第18 再 審 山地 修/横田典子
1 はじめに
2 再審請求棄却(却下)決定、再審開始決定に対する即時抗告
3 再審請求棄却(却下)決定、再審開始決定に対する抗告審の決定に対する再抗告
4 再審請求棄却(却下)決定、再審開始決定に対する特別抗告・許可抗告

第3章 民事執行事件

第1節 はじめに
第1 民事執行手続の概要 黒野功久
1 民事執行の意義、種類、特質、手続の流れ
2 執行機関
第2 民事執行における不服申立て 黒野功久
1 不服申立手続の必要性、種類
2 執行抗告
3 執行異議
第3 執行手続の開始及び執行手続の停止・取消し 濵本章子
1 はじめに
2 執行手続の開始
3 執行手続の停止・取消し
4 執行費用

第2節 不動産執行
第1 不動産執行の概要 烏田真人
第2 強制競売・担保不動産競売 烏田真人
1 手続の概要
2 競売申立却下決定に対する執行抗告
3 配当要求却下決定に対する執行抗告
4 売却のための保全処分に対する執行抗告
5 物件明細書に対する異議申立て
6 売却実施処分に対する異議申立て
7 売却許可・不許可決定に対する執行抗告
8 売却許可決定取消申立てについての決定に対する執行抗告
9 引渡命令に対する執行抗告
第3 強制管理・担保不動産収益執行 本多健司
1 総 論
2 収益執行の手続の概要
3 対象不動産の収益性
4 収益執行の開始決定に対する執行抗告

第3節 船舶・自動車執行等 村瀬洋朗
第1 船舶執行
1 船舶執行申立て前の船舶国籍証書等引渡命令
2 船舶競売における第三者に対する船舶国籍証書等引渡命令
3 船舶の保管人の選任
4 船舶の航行許可
5 保証の提供による強制競売手続の取消し
第2 自動車執行
1 自動車強制競売開始決定
2 第三者に対する自動車引渡命令
3 執行官の処分に対する執行異議
4 自動車譲渡命令

第4節 動産執行 小倉真樹
1 はじめに
2 動産執行の開始等
3 換価及び配当等

第5節 債権執行等 菅野昌彦
第1 はじめに
1 債権執行等の手続の概要
2 債権執行等における執行抗告の手続の概要
第2 差押命令の申立てについての裁判に対する執行抗告
1 執行抗告の手続等
2 その他(民事執行法改正)
第3 差押禁止債権の範囲の変更の申立てについての裁判に対する執行抗告
1 執行抗告の手続等
第4 転付命令の申立ての裁判に対する執行抗告
1 はじめに
2 執行抗告の手続等
第5 譲渡命令の申立ての裁判に対する執行抗告
1 はじめに
2 執行抗告の手続等

第6節 金銭の支払を目的としない請求権についての強制執行
第1 代替執行決定及び代替執行費用前払決定に対する執行抗告 浦川 剛
1 代替執行決定・費用前払決定
2 執行抗告の申立要件
3 抗告審の審理
4 抗告の趣旨及び理由の例
第2 間接強制決定及び間接強制決定変更決定に対する執行抗告 長島寧子
1 間接強制決定・間接強制決定変更決定
2 執行抗告の申立要件
3 抗告審の審理
4 抗告の趣旨及び理由の例
第3 子の引渡しの直接的な強制執行の申立てについての裁判に対する執行抗告 浦川 剛
1 子の引渡しの直接的な強制執行の申立てについての裁判
2 執行抗告の申立要件
3 抗告審の審理
4 抗告の趣旨及び理由の例

第7節 担保権の実行としての競売等 濵本章子
1 はじめに
2 執行裁判所における動産競売開始の許可
3 換価のための競売(広義の形式的競売)

第8節 債務者の財産状況の調査 本多健司
1 はじめに
2 財産開示手続
3 第三者からの情報取得手続

第4章 民事保全事件 谷口哲也/田中いゑ奈

第1 民事保全における不服申立て(総論)
1 保全命令の発令及び執行
2 不服申立ての概要
第2 保全命令申立却下(即時抗告)
1 即時抗告の申立て
2 審 理
3 判 断
第3 保全命令(保全異議)
1 申立手続
2 原状回復の裁判の申立て
3 保全執行の停止等
4 保全異議の審理
5 判断(決定の内容とその効力等)
第4 保全取消し
1 概 要
2 本案の不提起等による保全取消し
3 事情変更による保全取消し
4 特別事情による保全取消し
5 保全取消しの申立てに対する裁判に対する不服申立て
第5 保全抗告
1 保全抗告の申立て
2 保全命令を取り消す決定の効力停止の裁判
3 保全抗告についての裁判
第6 その他
1 仮差押解放金・仮処分解放金の供託による保全執行の取消しの申立て
2 立担保の裁判に対する即時抗告

第5章 倒産事件 福田修久/一原友彦/松永晋介/吉田真紀

第1節 総 論
1 はじめに
2 即時抗告
3 異 議
4 即時抗告の手続における留意事項

第2節 破産事件
第1 文書等の閲覧・謄写
1 事件に関する文書の閲覧等
2 支障部分の閲覧等制限申立却下決定に対する即時抗告
3 支障部分閲覧等制限決定取消申立却下決定に対する即時抗告
4 支障部分閲覧等制限決定取消申立認容決定に対する即時抗告
第2 破産事件と抗告
1 総 論
2 不服申立て
3 破産手続開始の申立て
4 破産手続開始の決定
5 破産手続開始の効果
6 破産管財人の権限等
7 破産債権の調査における届出債権に対する異議
8 破産債権の確定における破産債権査定
9 否認請求認容決定に対する異議の訴え
10 役員責任査定決定に対する異議の訴え
11 配当表に対する異議等
12 同時破産廃止決定に対する即時抗告
13 異時破産廃止決定に対する即時抗告
14 免責許可決定に対する即時抗告
15 免責不許可決定に対する即時抗告

第3節 民事再生事件
1 総 論
2 不服申立て
3 再生手続開始前にされる(され得る)裁判
4 再生手続開始の申立てについての裁判
5 再生手続の機関に関する決定
6 再生債権の調査及び確定
7 再生債務者の財産に関する決定
8 再生債務者が会社の場合の株主の利害に関する各種決定
9 再生計画の認可・不認可
10 認可された再生計画に関する決定
11 再生手続廃止決定
12 住宅資金貸付債権に関する特則
13 簡易再生・同意再生に関する特則
14 小規模個人再生に関する特則

第4節 会社更生事件
1 総 論
2 不服申立て
3 更生手続開始前にされる(され得る)裁判
4 更生手続開始の申立てについての裁判
5 更生債権、更生担保権の調査及び確定
6 更生計画の認可・不認可

第6章 行政事件 三輪方大

第1節 はじめに
第1 行政事件に関する抗告・異議
第2 行政事件訴訟法所定の抗告・異議の概観
1 抗 告
2 異 議

第2節 被告変更
第1 制度の概観
1 被告変更制度
2 要 件
3 被告変更の手続・効果
第2 即時抗告

第3節 国又は公共団体に対する請求への訴えの変更許可
第1 制度の概観
1 訴えの変更許可制度
2 要 件
3 訴えの変更許可の手続・効果
第2 即時抗告

第4節 第三者の訴訟参加
第1 制度の概観
1 第三者の訴訟参加制度
2 要 件
3 訴訟参加の手続・効果
第2 即時抗告

第5節 執行停止
第1 制度の概観
1 執行停止制度
2 要 件
3 審理手続・効果
4 事情変更取消し
5 執行停止等の管轄裁判所
第2 執行停止の申立て等に関する抗告
1 執行停止の申立てに対する決定に関する抗告
2 事情変更による執行停止の取消しの申立てに対する決定に関する抗告
第3 重大な損害要件

第6節 仮の義務付け及び仮の差止め
第1 制度の概観
1 仮の義務付け及び仮の差止め制度
2 要 件
3 審理手続・効果
第2 仮の義務付けの申立て等に関する抗告

第7章 非訟事件

第1節 会社非訟事件 西村欣也
1 はじめに
2 会社非訟事件における不服申立て
3 会社非訟事件の申立要件及び実務上の運用等
4 おわりに

第2節 借地非訟事件
第1 借地条件変更申立てに関する不服申立て 一藤哲志
1 借地条件変更申立て
2 借地条件変更申立ての終局決定に関する不服申立て
3 借地条件変更申立ての要件
4 まとめ
第2 土地の賃借権譲渡許可申立てに関する不服申立て 一藤哲志
1 土地の賃借権(借地権)譲渡許可申立て
2 借地権譲渡許可申立ての終局決定や付随処分に対する不服申立て
3 借地権譲渡許可申立ての要件
4 まとめ
第3 介入権申立てに関する不服申立て 塚田奈保
1 介入権申立て
2 介入権申立てにおける終局決定に対する不服申立て
3 介入権申立ての要件
4 まとめ
第4 借地非訟事件の終局決定以外の裁判・処分(主なもの)に対する不服申立て一覧表 塚田奈保

第8章 DV事件 谷口哲也/田中いゑ奈

第1 保護命令に対する即時抗告
1 保護命令の発令
2 保護命令に対する即時抗告
第2 保護命令申立却下決定に対する即時抗告
1 保護命令申立却下決定
2 即時抗告
第3 保護命令取消申立却下決定に対する抗告
1 保護命令の取消し
2 保護命令取消申立却下決定に対する抗告

第9章 民事調停・特定調停事件

第1 はじめに 鈴木 喬
1 民事調停事件における不服申立ての規律
2 民事調停事件における決定ないし措置に対する不服申立ての許否
〇主要な民事調停事件における決定ないし措置に対する不服申立ての許否一覧表
第2 民事調停事件の移送等に関するもの 比嘉一美
1 民事調停事件の管轄
2 民事調停法における移送等の要件
3 民事調停法における移送等に関する不服申立ての手続
第3 調停に代わる決定に関するもの 比嘉一美
1 調停に代わる決定
2 調停に代わる決定に対する異議申立て
3 調停に代わる決定に対する異議申立却下決定に対する即時抗告

第10章 労働審判事件 内藤裕之

第1 労働審判制度
第2 労働審判事件における即時抗告
1 即時抗告の対象となる裁判の範囲及び即時抗告期間
2 不適法な申立てに対する却下決定に対する即時抗告
3 移送決定に対する即時抗告
4 労働審判の取消決定に対する即時抗告
5 費用の負担決定に対する即時抗告
第3 労働審判事件における異議
1 労働審判に対する異議申立て
2 異議申立ての方法及び効果
3 異議申立ての適法性が問題となる場合
4 異議申立てに係る不適法却下決定に対する即時抗告期間等

判例年次索引

加除式購読者のお客様へ

本書は加除式書籍です。
本書をご購入いただくには、今後、法令改正等に応じて弊社がその都度発行する「追録」(有料)をあわせて購入いただく必要があります。

ご不明な点はフリーダイヤル0120-089-339にお問い合わせください。