• 倒産
  • 単行本

〔新版〕破産管財手続の運用と書式-CD-ROM付-

編集/大阪地方裁判所・大阪弁護士会 破産管財運用検討プロジェクトチーム

お気に入りに登録

通常書籍を購入する

価格
5,610 (税込)
ポイント 281 pt
送料
460
在庫なし

数量

概要


破産法の運用に合わせた最新版!

◆破産管財事件の手続を豊富な書式・資料とともに解説
◆最新の運用に合わせた解説と、書式等を更新
 1 自由財産の拡張制度
 2 労働債権の一部財団債権化
 3 担保権消滅許可制度の運用を明確化
◆破産申立書や許可申請書など、実務ですぐに使える書式や資料を豊富に収録しています。
◆大阪地方裁判所倒産部の裁判官と書記官、大阪弁護士会の倒産事件処理に堪能な弁護士が綿密な協議、検討を重ねて、実務的な観点から詳しく解説しています。

商品情報

商品コード
50700
ISBN
978-4-7882-7260-6
JAN
9784788272606/1923032051002
サイズ
A5判
巻数
1
ページ数
544
発行年月
2009年12月

目次

第1編 破産管財手続の運用
第1章 破産管財手続の運用モデル
 第1 旧法下における運用改善と現行法の運用の在り方
 第2 大阪地裁における現行法下の破産管財手続の運用方針とモデル設定

第2章 申立代理人の手引
 第1 はじめに
 第2 破産申立て

第3章 自由財産拡張手続
 第1 自由財産拡張制度概論
 第2 自由財産拡張制度の運用基準
 第3 申立代理人の立場からの注意事項
 第4 管財人の立場からの注意事項

第4章 破産管財人の手引
 第1 はじめに
 第2 破産管財人受任依頼から破産手続開始決定まで
 第3 破産手続開始決定と開始直後の事務
 第4 財産状況報告集会
 第5 契約関係の処理
 第6 換価業務
 第7 担保権消滅手続
 第8 否認の請求と異議の訴え
 第9 法人の役員の責任の追及等
 第10 破産債権と財団債権
 第11 債権調査
 第12 財団債権・優先的破産債権の弁済
 第13 配当手続
 第14 破産手続の終了
 第15 免責手続

第2編 書式・資料集
申立費用関係
申立代理人関係
 1 法人用の破産手続開始の申立書関係
 2 自然人用の破産手続開始の申立書関係
 3 法人・自然人共通の申立代理人関係
破産管財人関係
 4 破産手続開始関係
 5 破産財団の換価関係
 6 債権者集会関係
 7 債権調査関係
 8 配当関係
 9 破産手続の終了関係
(参考)同時廃止申立て書式

〇事項索引

著者

加除式購読者のお客様へ

本書は加除式書籍です。
本書をご購入いただくには、今後、法令改正等に応じて弊社がその都度発行する「追録」(有料)をあわせて購入いただく必要があります。

ご不明な点はフリーダイヤル0120-089-339にお問い合わせください。