• 経営・総務
  • 単行本

使う?使わない? 新・事業承継税制の活用法と落とし穴 平成30年度税制改正

監修/鳥飼重和(弁護士・税理士) 著/西中間浩(弁護士)、小西功朗(弁護士)、宇治圭(弁護士)

お気に入りに登録

通常書籍を購入する

価格
2,640 (税込)
ポイント 132 pt
送料
410
在庫少

数量

概要


平成30年度税制改正後の新・事業承継税制のメリットは・・・?

◆新・事業承継税制の活用に潜む落とし穴と対策について、事例をまじえながら解説しています。
◆新・事業承継税制の導入にあたって生ずる周辺的な法律問題とその対応策を解説しています。
◆税制改正後の具体的な事業承継プラン例を提示しています。

商品情報

商品コード
5100033
ISBN
978-4-7882-8464-7
JAN
9784788284647/1923032024006
サイズ
A5判
巻数
1
ページ数
176
発行年月
2018年9月

目次

第1章 新・事業承継税制の概要と導入
   ~平成30年度税制改正を踏まえて~
1 事業承継・事業承継税制とは
2 平成30年度税制改正のあらまし
3 特例制度のいろは
4 特例制度導入検討のためのチェックリスト
5 特例制度の適用要件
6 納税猶予の確定(取消事由)と利子税の納付
7 納税猶予の免除事由
8 適用拡大! 相続時精算課税制度との併用の検討
9 贈与者が死亡した場合の相続税の課税の特例
  ~みなし相続と相続税の納税猶予への切替え~
10 特例制度の適用を受けるために必要な手続と担保提供
11 まとめ

第2章 新・事業承継税制の活用に潜む落とし穴とその対策
1 落とし穴〈1〉猶予取消事由という地雷を踏むリスク
2 落とし穴〈2〉後継者以外の相続人の納税資金
3 落とし穴〈3〉急な引退に伴う社内分裂のリスク
4 落とし穴〈4〉つなぎ社長の裏切りのリスク
5 落とし穴〈5〉次世代への承継における課税リスク
6 落とし穴〈6〉株式分散のリスク
7 落とし穴〈7〉直系相続人以外の相続税申告書に後継者が登場することによる紛争リスク
8 落とし穴〈8〉事務負担コスト
9 落とし穴〈9〉非上場株式の担保提供
10 落とし穴〈10〉時限立法であることのリスク

第3章 新・事業承継税制の活用に際して生ずる周辺的な法律問題とその対応策
1 遺留分侵害と民法特例の活用
2 トップの交代を機に噴出しうる様々な労務問題
3 信託の利用

第4章 新・事業承継税制の下での具体的な事業承継プラン
1 新・事業承継税制の活用に向く会社
2 新・事業承継税制の活用に向かない会社

●内容を一部変更することがありますので、ご了承ください。

著者

加除式購読者のお客様へ

本書は加除式書籍です。
本書をご購入いただくには、今後、法令改正等に応じて弊社がその都度発行する「追録」(有料)をあわせて購入いただく必要があります。

ご不明な点はフリーダイヤル0120-089-339にお問い合わせください。