カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

著者・執筆者一覧

Author list

2023年10月25日 更新

著者・執筆者情報

山本 和義やまもと かずよし

税理士(税理士法人ファミリィ)

略歴・経歴

昭和57年 2月 山本和義税理士事務所開業
平成16年 3月 税理士法人FP総合研究所へ改組代表社員に就任
平成29年 9月 税理士法人FP総合研究所を次の世代へ事業承継し退任
平成29年10月 税理士法人ファミリィ設立代表社員に就任

〔主な著書〕
「相続財産がないことの確認」共著(TKC出版、2016年)
「税理士の相続業務強化マニュアル」(中央経済社、2017年)
「相続人・相続分調査・確定のチェックポイント」共著(新日本法規出版、2019年)
「配偶者居住権と相続対策の実務―配偶者保護の視点から―」(新日本法規出版、2020年)
「専門家としての遺言書作成、生前贈与、不動産管理法人、生命保険の活用による税務実務」(大蔵財務協会、2020年)
「不動産オーナー・税理士のための〔不動産×会社活用〕相続対策の方程式」監修(清文社、2020年)
「Q&A おひとりさま〔高齢単身者〕の相続・老後資金対策」編著(清文社、2021年)
「タイムリミットで考える相続税対策実践ハンドブック(令和3年9月改訂)」(清文社、2021年)
「税理士が陥りやすい相続対策の落とし穴―「争族」防止・納税資金・税額軽減・納税申告―」(新日本法規出版、2021年)
「侵害額を少なくするための遺留分対策完全マニュアル」(清文社、2021年)
「新版 タイムリミットで考える 相続税対策実践ハンドブック 生前対策編」(清文社、2022年)
「税理士が知っておきたい 相続発生後でもできる相続税対策」(新日本法規出版、2022年)
「新版 タイムリミットで考える 相続税対策実践ハンドブック 遺産分割・申告実務編」(清文社、2023年)

  • footer_購読者専用ダウンロードサービス
  • footer_法苑WEB
  • footer_裁判官検索