カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2020年06月15日 かこみコラム 新型コロナの影響で株主総会の最集中日には747社が開催(2020年6月15日号・№838)

新型コロナの影響で株主総会の最集中日には747社が開催

 東京証券取引所が6月3日に公表した2020年3月期決算会社の定時株主総会開催日の集計結果によると、今年の最集中日は6月26日(金)で、集計対象会社2,278社のうち、747社が定時株主総会の開催を予定していることがわかった。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた決算・監査手続の日程確保が優先された結果、最終中日への集中度合いは32.79%と昨年から1.93ポイント増加し、最集中日の属する週における集中度合いも約9ポイント増加した。
 なお、7月以降に定時株主総会を開催する予定としている会社が20社あり、そのほかに31社が開催時期を「未定」等として定時株主総会を延期する旨を公表している(6月8日現在で配当基準日を変更したのは5社(ナンシン、サンリツ、オリンパス、ユニプレス、アドバネクス))。また、継続会の開催方針を開示した会社が24社、定時株主総会開催後に臨時総会を開催する方針を開示した会社が2社となっている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索