カートの中身

カートへ

カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2015年11月16日 【今週の専門用語】 自身の個人番号に相違ない旨の申立書(2015年11月16日号・№618)

自身の個人番号に相違ない旨の申立書  事業主が従業員等の個人番号の確認を行う際には、番号確認書類の提示を受ける必要がある。しかし、従業員等が個人番号カード、通知カード、住民票の写しのいずれも提示できない場合には、従業員等から「自身の個人番号に相違ない旨の申立書」の提出を受け、番号確認を行うことができる。申立書には、個人番号及び個人識別事項(氏名、住所、生年月日)を記載するほか、本人が作成したことが分かるように、本人の署名や押印が必要とされている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster見本誌無料試読申込みはこちら

  • 書籍以外の商品
  • 法苑
  • 裁判官検索