カートの中身

カートへ

カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

プレミアム税務2017年12月14日 “100枚以上”の法定調書は光ディスク等で提出へ 平成33年1月から法定調書の提出義務基準を引下げ

 平成30年度税制改正では、法定調書の光ディスク等による提出義務基準の引き下げが行われる。現行、基準年(前々年)の提出枚数が「1,000枚以上」である法定調書については、光ディスク等又はe-Taxにより提出しなければならないとされているが、これを「100枚以上」に引き下げる。今回の見直しにより、税務署に書面で提出されている法定調書のうち、およそ半分の約1,100万枚が光ディスク等又はe-Taxにより提出されることになる。平成33年1月1日以後に提出する法定調書について適用される。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster見本誌無料試読申込みはこちら

  • 裁判官検索
  • 書籍以外の商品
  • 法苑