カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

プレミアム税務2019年09月30日 日商、第三者承継を促す税制措置の創設を 事業承継税制の改善策も

速報 News Wave

日本商工会議所は9月19日、「令和2年度税制改正に関する意見」を公表した。それによると、後継者不在の中小企業の第三者承継を後押しするため、株式や事業用資産を譲渡する際の譲渡益課税の軽減措置等や、事業を譲り渡す者に対するインセンティブ措置の創設を求めている。また、事業承継税制の改善策として、①都道府県・税務署への提出書類の簡素化、書類提出の不備等に対する宥恕規定の明確化、②適用要件の緩和(相続発生時における後継者に係る役員就任要件の撤廃等)、③自社株贈与時に一般措置を利用した者に対する相続発生時における特例措置への切り替え、④特例事業承継税制の適用対象拡大を踏まえた承継円滑化法に基づく民法特例措置(自社株等についての遺留分に関する合意)の対象の見直しを挙げている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索