カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

会計ニュース2021年10月01日 投資信託の時価算定適用指針を踏まえた財規等が改正 基準価額を時価とみなす場合には注記

速報 News Wave

 企業会計基準委員会が6月17日に公表した改正企業会計基準適用指針第31号「時価の算定に関する会計基準の適用指針」を踏まえ、「財務諸表等規則等の一部を改正する内閣府令」等が9月24日に公布された。一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に従い投資信託等の基準価額を時価とみなす場合には、金融商品の時価に関する事項の記載には当該投資信託等が含まれている旨を注記しなければならないとされている。令和4年4月1日以後開始する連結会計年度等から適用される(令和3年4月1日以後開始する連結会計年度等からの適用も可)。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索