カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

税務ニュース2022年05月12日 会計士協会、グループ通算制度の実務上の留意点を解説 令和4年度税制改正にも対応

速報 News Wave

 日本公認会計士協会は4月27日、租税調査会研究報告第38号「グループ通算制度と実務上の留意点」を公表した。連結納税制度からグループ通算制度への移行の背景も踏まえ、実務上の留意点等などを取りまとめたもの。令和4年度税制改正では、一定の要件を満たす場合には買収プレミアム相当額について、子会社株式譲渡時の譲渡原価に算入できる措置が講じられており、当該措置は納税者の選択により適用されるが、少なくとも100%子会社化が予定されている場合には、株式の段階的取得においても、当該措置の適用を念頭に置いた書類の整備等も必要に応じて考慮する場合があるとしている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索