カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2014年03月03日 【今週の専門用語】 解約不能の未経過リース料の注記(2014年3月3日号・№537)

解約不能の未経過リース料の注記  オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料は、貸借対照表日後1年以内のリース期間に係るものと、貸借対照表日後1年を超えるリース期間に係るものとに区分して注記することとされている(リース会計基準第22項)。リース手法を利用した先端設備等投資支援スキームによる場合、リース期間中のリース料総額の現在価値はリース事業者におけるリース対象物件取得価額の90%未満とされているなど、オペレーティング・リース取引に該当する可能性が高い。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索