カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2018年09月03日 【今週の専門用語】 基準地の標準価格(2018年9月3日号・№753)

基準地の標準価格  土地の利用状況や環境等が通常と認められる画地(基準地)を選定(平成29年は全国で21,644地点が対象)したうえで、都道府県が調査・公表する7月1日時点の標準価格のことである(国土利用計画法施行令9条①)。標準価格は、不動産鑑定士の鑑定評価などを踏まえ「自由な取引が行われるとした場合におけるその取引において通常成立すると認められる価格」(同令9条②)とされている。その価格は、公示価格と同様に一般的な売買取引の指標となる時価である。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索