カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2019年05月20日 【今週の専門用語】 フォールバック(2019年5月20日号・№787)

フォールバック  LIBOR参照の既存契約について、LIBORの恒久的な公表停止後に参照する金利(フォールバック・レート)を、契約当事者間であらかじめ合意しておくこと。発動条件(トリガー)として、①LIBORの公表停止、②規制当局が、LIBORが指標性を有していない旨を発表した場合など、③契約当事者の選択がある。日本では、後継指標となるフォールバック・レートとして、無担保コールO/N物レート(TONA)にもとづくターム物の金利や、TIBOR(東京銀行間取引金利)などが挙がっている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索