カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2020年02月03日 今週の専門用語 利益A(Amount A)(2020年2月3日号・№821)

利益A(Amount A)

 OECD事務局が2019年10月9日に公表した「第1の柱」(デジタル課税のうちネクサス及び利益配分に関する国際課税原則の見直しを取り扱っている)に関する公開討議草案では、売上高が一定規模を超える多国籍企業グループに対し、そのグローバルでの利益のうち、Amount A、B、Cの3種類の金額について、市場国に配分することが提案されている。その中心はAmount Aであり、物理的拠点の有無に関らず市場国に新たな課税権を創設し、その市場国への利益配分のルールを定めている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • 書籍以外の商品
  • 法苑
  • 裁判官検索