カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

オフィシャル税務2020年01月17日 個人取得のポイントは確定申告不要 国税庁、タックスアンサーを公表

速報 News Wave

国税庁は1月14日、「個人が企業発行ポイントを取得又は使用した場合の取扱い」などのタックスアンサーを公表した。個人が取得又は使用したポイントについては、原則として確定申告をする必要はないとしている。また、「事業者が商品購入時にポイントを使用した場合の消費税の仕入税額控除の考え方」では、事業者が商品を購入した際、その取引(課税仕入れ)について仕入税額控除を行うことになるが、商品購入時にポイントを使用した場合、消費税の「課税仕入れに係る支払対価の額」は、①ポイント使用が「対価の値引き」である場合には、商品対価の合計額からポイント使用相当分の金額を差し引いた金額(値引後の金額)、②ポイント使用が「対価の値引きでない」場合には、商品対価の合計額(全額)になるとしている。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • 書籍以外の商品
  • 法苑
  • 裁判官検索