カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2020年06月29日 今週の専門用語 継続会開催までの期間(2020年6月29日号・№840)

継続会開催までの期間

 定時株主総会と継続会の間隔を「2週間」とする解釈がある。これは、株主総会招集通知の発送は総会の2週間前までとされているため(会社法299条1項)、仮に間隔が2週間以上空くのであれば、改めて(臨時株主総会の)招集通知を出すことができるはず、ということを根拠とする。ただ、政府が公表した指針「継続会について」では、定時株主総会から継続会までの期間は「3か月を超えない」ことが目安とされており、臨時株主総会の開催という選択はかなり保守的と言えそうだ。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索