カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

プレミアム会社法2018年05月10日 英文招集通知の作成・公表は過去最高を記録 東証、2018年3月期上場会社の定時株主総会の傾向を公表

 東京証券取引所が5月1日に公表した「2018年3月期上場会社の定時株主総会の傾向について」によると、英文招集通知を作成している会社は38.2%(661社)であり、それらをウェブサイトで公表している会社は36.4%(629社)といずれも過去最高であることが分かった。コーポレートガバナンス・コードの制定以降、増加傾向にある。また、招集通知を定時株主総会の3週間(中15営業日)以上前に発送を行う予定の会社は25.4%(435社)であり、早期ウェブ開示を行う会社は85.1%(1,446社)となっている。なお、今年3月期上場会社の定時株主総会の集中日は6月28日(木)であり、31.7%(547社)が予定している。

http://www.jpx.co.jp/news/1021/20180501-03.html

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索