カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2021年04月12日 今週の専門用語 キャリード・インタレスト(2021年4月12日号・№878)

キャリード・インタレスト

 ファンドマネージャーが出資持分を有するファンド(株式譲渡等を事業内容とする組合)から、運用成果に応じてその出資割合を超えて受け取る組合利益の分配のこと。令和3年度税制改正では、一定の場合に該当するキャリード・インタレストについては「役務提供の対価」として総合課税(累進税率、最高55%)とするのではなく、株式譲渡益等として分離課税(一律20%)の対象とされた。一定の場合とは、ファンドマネージャーが金銭等の財産を投資組合に出資していることなどが挙げられる。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索