カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

コラム2019年09月02日 今週の専門用語 再転相続(2019年9月2日号・№801)

再転相続
 Aが死亡し、Bが相続人となったが、BがAからの相続選択権(承認・限定承認・放棄)を行使することなく熟慮期間内(自己のために相続の開始があったことを知った時から3箇月以内)に死亡したため、Bの相続人CがAからの相続とBからの相続のいずれも相続することをいう。CはBの相続人としてだけでなく、BのAからの相続選択権も相続する。BがAと同時若しくは先に死亡したことでBの子CがAを相続する代襲相続(代襲相続はAからCの1回の相続)とは異なる。

当ページの閲覧には、週刊T&Amasterの年間購読、
及び新日本法規WEB会員のご登録が必要です。

週刊T&Amaster 年間購読

お申し込み

新日本法規WEB会員

ログイン/新規会員登録

試読申し込みをいただくと、「【電子版】T&Amaster最新号1冊」と当データベースが2週間無料でお試しいただけます。

週刊T&Amaster無料試読申し込みはこちら

人気記事

人気商品

  • 書籍以外の商品
  • 法苑
  • 裁判官検索