カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

自治2021年02月10日 地方議会の議決に対する司法審査の範囲を拡大した最高裁大法廷判決 執筆者:日置雅晴

 最高裁の大法廷判決(令和2年11月25日判決)は地方議会の議員に対する出席停止の懲罰決議を巡り、従前議会の議決は除名を除くと原則として司法審査の対象にならないとしていた大法廷判決(最高裁昭和35年10月19日判決)を改め、出席停止となる懲罰決議の適否は常に司法審査の対象になるとした。
 昭和35年の大法廷判決では、議員の除名という致命的な内容については司法審査の対象になるとしたが、それ以外の場合には議会の性質上、司法審査の対象にならないとしていた。もっとも、その司法審査が及ばないとされるべき範囲がどの程度なのかについては、様々な学説が存在し、個別事案についての結論がどうなるのかは必ずしも明確ではなかった。
 このような状況下で、岩沼市の市議会でなされた議員に対する23日の出席停止処分と、それに伴う議員報酬減額処分を巡る係争が発生した。
 第1審は昭和35年の大法廷判決をふまえ、いずれも司法審査の対象外として、請求を却下したが、控訴審は出席停止の判断自体は司法審査の対象外としつつも、報酬減額については司法審査の対象となるとして、破棄差し戻しとした。この判断に対し市側が上告したところ、最高裁は上告受理の上、昭和35年判決を変更して、出席停止に関しては常に司法審査の対象となるとの判断を示すに至ったものである。
 最高裁は、議会の住民自治原則は尊重しながらも、選挙で選ばれた住民代表たる議員の地位をふまえて、出席停止となると議員としての中核的活動が出来なくなるという点を重視し、議会の自主的な判断に委ねられるとはいえないとして、判例を変更した。
 判決には議会の裁量を否定するものではないとの宇賀裁判官の補足意見があるが、結論は全員一致であった。
 この判決を受けて、地方自治法による審決手続き(知事あるいは総務大臣に対する救済手続き)についても、議員の出席停止についても、その対象となるとの総務大臣通知がだされ扱いが変わることとなった。
 時々地方議会では、多数派により少数派の議員に対する権限の濫用ではないかと思えるような懲罰決議がなされたと思われる事例も報道されていた。しかし除名に至らない場合には、これまでは、昭和35年の大法廷判決があったことから、その地方議会の判断の適否が事後外部で審査されてこなかったため、その判断の妥当性の基準が明確ではなかった。
 そもそも係争できないとされていたことから、妥当性を欠く決議であっても、議員が泣き寝入りをしていた、あるいは政治的に問題とするしかなかった事案は多かったと思われる。
 しかし、大法廷の判断を受けて今後は審決あるいは裁判所における係争事例が増え、判断基準が明確になると思われる。
 地方議会という、選挙で選ばれた議員により構成される機関であったとしても、法律上妥当な範囲を超える懲戒決議については、司法判断の機会が与えられることとなるので、今後は議会としても多数の意見と言うだけで議決をするのではなく、法律上の妥当性を十分に検討して冷静に議決することが求められることとなる。

(2021年2月執筆)

執筆者

日置 雅晴ひおき まさはる

弁護士

略歴・経歴

略歴
1956年6月 三重県生まれ
1980年3月 東京大学法学部卒業
1982年4月 司法習修終了34期、弁護士登録
1992年5月 日置雅晴法律事務所開設
2002年4月 キーストーン法律事務所開設
2005年4月 立教大学法科大学院講師
2008年1月 神楽坂キーストーン法律事務所開設
2009年4月 早稲田大学大学院法務研究科教授

著書その他
借地・借家の裁判例(有斐閣)
臨床スポーツ医学(文光堂) 連載:スポーツ事故の法律問題
パドマガ(建築知識) 連載:パドマガ法律相談室
日経アーキテクチャー(日経BP社) 連載:法務
市民参加のまちづくり(学芸出版 共著)
インターネット護身術(毎日コミュニケーションズ 共著)
市民のためのまちづくりガイド(学芸出版 共著)
スポーツの法律相談(青林書院 共著)
ケースブック環境法(日本評論社 共著・2005年)
日本の風景計画(学芸出版社 共著・2003年)
自治体都市計画の最前線(学芸出版社 共著・2007年)
設計監理トラブル判例50選、契約敷地トラブル判例50選(日経BP社 共著・2007年)
新・環境法入門(法律文化社・2008年)
成熟社会における開発・建築規制のあり方(日本建築学会 共著・2013年)
建築生産と法制度(日本建築学会 共著・2018年)
行政不服審査法の実務と書式(日本弁護士連合会行政訴訟センター 共著・2020年)

執筆者の記事

この記事に関連するキーワード

関連カテゴリから探す

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索