カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

一般2020年09月04日 特別企画:上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年7月分) 出典:帝国データバンク

9割以上で減少幅縮小、回復基調で推移
~居酒屋業態の苦戦続く~

はじめに
 収束の見通しが立たない新型コロナウイルスの感染拡大。各企業は特別融資や各種助成金などを活用して対応している状況だが、依然として先行きの不透明感はぬぐえない。8月、東京都や大阪府では、酒類を提供する飲食店などに営業時間の短縮要請、沖縄県や愛知県では独自の緊急事態宣言が発出されるなど、特に居酒屋を運営する事業者は対応が求められた。
 帝国データバンクでは、外食事業を展開している上場企業(または上場グループ中核企業)において、8月28日時点でHPなどにて7月の月次データを開示している61社について、全店実績を集計し、分析した。
※直営店とFC店の合計をリリースしている企業は、直営店とFC店の合計値で集計。直営店のみをリリースしている企業は直営店のみの数値を集計した
※月次売上高の集計方法等は、リリース企業の手法・方針に準ずる

関連記事

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索