カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

倒産2021年01月08日 特別企画:飲食店の倒産動向調査(2020年) 出典:帝国データバンク

飲食店倒産は780件で過去最多
~業態別では「酒場・ビヤホール」が最多~

はじめに
 帝国データバンクでは、2020年(1月~12月)の飲食店事業者の倒産(※)動向について集計・分析した。
※飲食事業を主業とする事業者(法人・個人事業者)で、法的整理かつ負債1000万円以上を対象としている
調査結果(要旨)
□2020年における飲食店事業者の倒産は780件発生し、過去最多の水準となった
□業態別で見ると、「酒場・ビヤホール」が189件(構成比24.2%)で最多。次いで、「中華・東洋料理店」(105件、構成比13.5%)、「西洋料理店」(100件、同12.8%)、「日本料理店」(79件、同10.1%)が続く
□負債規模別で見ると、「5000万円未満」が620件(構成比79.5%)で最多。一方、負債50億円以上の倒産は2013年以降8年連続で発生していない

関連記事

  • bnr-購読者専用ダウンロードサービス
  • 法苑
  • 裁判官検索